岳人Web (YAMATO Web)

山登り&ランニング&旅行好きの "yamato" によるマイペース山登り+αの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通勤ランおすすめグッズ紹介(その2:シューズ編)

2016年02月06日 | ! マラソン !

いまや月間200km超の走行距離の大半を稼ぎ出している通勤ランですが、3年以上も試行錯誤しながら続けてきました。ランニングブームに乗ってこれから通勤ランを始めたい!という方(特にお父さん!)もいらっしゃるかと思いますので、まずは手軽に始めるためのグッズをご紹介します。本日は【シューズ】編です。

私の場合、自宅~A駅(2kmラン)、A駅~B駅(電車)、B駅~職場(4kmラン)という感じで通勤ランをしています。ランシューズのまま職場に向かい、席に着いてから革靴に履き替えますので、あまりに派手でかつ違和感のある靴だと周囲に変に注目を浴びてしまう...ということで、
・見た目が極力派手でなく、職場でも違和感が無い
・ある程度スピードは求めつつも、クッション性がある
・正直、安いに越したことは無い
・できれば、アシックス(笑)
という点を重視して、シューズを選んでいます。

本当であれば複数メーカーから選定すべきなのですが、10年以上走ってきて1番しっくりきたのがアシックスでして...最初からバイアスがかかってしまい申し訳ありません。とはいえ本格的なレース用だと10,000円以上は当たり前というご時勢において、比較的安くてかつある程度の負荷がかけられる...そんなおススメのシューズが
[アシックス] asics ランニングシューズ LYTERACER TS 4-wide
です。

実際には3色あるのですが、写真を載せたネイビー/アイボリーだと、見た目ではほとんど違和感がありません。実際、この靴の以前は白や黄色のシューズを履いていたせいか?いろいろと職場で突っ込まれましたが、この靴になってからはほとんど突っ込まれなくなりました。また、いわゆるレース用のシューズと比べると靴底のクッション性があり、kmあたり4分30秒~5分30秒程度だととても快適に走ることができます。お値段は決して安いとは言えませんが、それでも最安7,000円程度ならばとてもリーズナブルですし、靴の幅についても幅広サイズと普通サイズが選択できるのはとてもよいところ(ただし、色は変わるので注意)だと思います。私が走り出した10年以上前にもこのシリーズはすでにありましたので、長きに渡り支持されているのは素直に納得のいくところです。

このシューズは「アシックス」製でかつシリーズモノなので、いわゆる大型でかつランニングに力を入れているスポーツショップであれば店頭で実際にモノを見ることができると思います。ただ、「もう考えるのも面倒だから、とりあえず買ってしまえ!」と思ったそこの貴方!...amazonでも購入可能ですので、いますぐ下のリンクからポチリといっちゃってください(笑)。



ちなみに、私はず~っとこのライトレーサーファンでして、トレーニングシューズは常にこのシューズばかり。昔は白が主流だったのですが、最近はいろいろな色が出てきたので選ぶのが楽しくなりました。私は革靴のサイズが25.0cmである一方、このシューズは26.0cmでフィットしていますので、サイズは少しだけ小さめかもしれませんね。あと、念のため補足をしますと、(他の靴も同様ですが)ある程度走り込んでくるにつれてクッション性は若干落ちますし、重さもターサージールのような本格的なレースシューズに比べれば若干重いです。それでも、通勤ランという条件下ではとても使い勝手が良いので、悩まれている方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

いいね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通勤ランおすすめグッズ紹介... | トップ | 【速報】東京ベイ浦安シティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。