岳人Web (YAMATO Web)

山登り&ランニング&旅行好きの "yamato" によるマイペース山登り+αの日記。

北海道といえば●●球場?札幌円山

2016年10月14日 | ▲ 山登り:ネタ ▲



少し前の話になりますが、既に初冠雪を記録した大雪山のある北海道にひさしぶりに1人で行く機会に恵まれまして、せっかくの機会なので何とか少しでも時間を作って山へ...という思いで計画したのが、札幌市内にある「円山」への登山でした。

円山と聞いて真っ先に思い出すのが、その昔、実質はジャイアンツのホーム球場だった「札幌円山球場」。地方球場らしく狭い球場で、よくホームランが飛び出したのを思い出します。札幌ドームが稼働している今となっては、とても懐かしい話ですけどね〜。

その札幌円山球場の周辺には円山動物園や円山公園があり、この一体は地元の方で賑わっているのですが、この周辺でひと際高く聳え立つ山が「円山」です。ま、高いと言っても標高にすると225mではありますが、それでも市街地の山としては十分に目立つ高さかと。

さて、今回はとある所用で北海道に行ったという経緯もあり、さっさと登ってさっさと下りるが基本。いろいろと考えはしましたが、結果的に札幌駅からの往復を走りきる!が最速でかつ最善の案(?)と半ば強引に結論付け、荷物を札幌駅のコインロッカーに突っ込んでスタート!しました。

札幌といえばやはり大通公園。小学校入学時に使っていた下敷きに書いてあった「大通公園で焼きとうもろこし♪」がいまだに憧れではありますが、オクトーバーフェストで賑わう様子を眺めつつ、先を急いでいざ西方へ。大通公園を離れてしばらく進むと、ほどなく円山公園の入口に着きます。

円山公園に入るとすぐに登山口があるはずなのですが、なかなか見付からない...仕方なく山の際に張り付きながら公園内を走ると、それとわかる登山口が登場しました。帰る時間を気にしすぎて焦りすぎましたね。登山道はさすがに整備されていて、花こそ見当たらないものの、快適に進むことができます。全体的には登って→しばらく平らで→登ってという感じなのですが、ここでまた焦ってしまい、平らな部分に入った段階で「もう目の前に山頂があるのでは?」と勘違い。もうダメダメです。

そんなこんなで無事に山頂に着いたのですが、山頂の東側、まさに市街地方面が開けていて、眺めはなかなかです。一方で、同じく札幌市内にある「藻岩山」方面はどうも眺めがイマイチ。次の日登る前に山容の写真が撮れたらと思っていたので、こちらはちょっと残念でした。

そうそう機会のない北海道での山登り。本当は山頂でのんびりおにぎり♪といきたいところでしたが、昼休みを潰してまで登っているので結局そんな妄想は実現せず...わずかな山頂滞在の後に、そさくさともと来た道を帰るyamatoなのでした(涙)。

ということで、札幌「円山」の山レポは以上...で、次回は「藻岩山」の山レポ(山日記?)でお会いしましょう!

いいね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行徳マラソン2016のご案内 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。