二小にっこり日記

東大和市立第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは、本校とは関係ありません。

学校写真館《5月19日(金)》

2017-05-19 15:04:07 | 学校写真館
【アヤメが咲きました】NO.705


東昇降口前花壇のアヤメが、咲きました。


いずれ劣らぬ美人が2人いるときに使われる言葉に、「いずれ あやめかかきつばた」というものがありますが、まさしくそういう花でした。


ところで、よく似ている「アヤメ」「杜若(かきつばた)」「花菖蒲」の区別をご存じでしょうか?

ちょっと調べてみました。

1つ目の違いは、咲く場所です。
アヤメは畑のような乾燥地で栽培するのに適し、杜若は水辺などの湿地帯に適し、花菖蒲はその中間で畑地でも湿地でも栽培できます。

2つ目は、背丈です。
背丈は、アヤメが一番背が低い(30~60cm)、杜若が中間(50~70cm)、花菖蒲が背が高い(80~100cm)となります。

3つ目は、花の大きさです。
花の大きさは、アヤメが小輪、杜若が中輪、花菖蒲が大輪です。

実は、それら以外に一目で見分けられる方法があるそうです。
それは、花弁の元の所を見ればいいそうです。
アヤメは、花弁の元のところに網目状の模様がある。
杜若は、花弁の弁の元に白い目型の模様がある。
花菖蒲は、花弁の根元のところに黄色い目の形の模様がある。
ということです。

『アヤメが網目模様、杜若が白の目型模様、花菖蒲が黄色の目型模様』
この視点で、もう一度二小の花を見てみました。


しっかりと、花弁の元の所に網目状の模様がありました。と言うことで、「アヤメ」と分かりました。




下から見てみると、空の青にアヤメの紫が溶け込んでいました。


これから咲き出す蕾も、たくさんありました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の学校風景【5月18日... | トップ | 今日の学校風景【5月19日... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。