二小にっこり日記

東大和市立第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは、本校とは関係ありません。

今日の学校風景【6月22日(木)】

2017-06-22 19:27:15 | 校長日記

昨日の雨から一転して、今日はとてもよいお天気になりました。
朝の時間、ふれあい活動がありました。校庭では、「ドッジボール」や「だるまさんが転んだ」等で遊んでいました。


教室では、「フルーツバスケット」や「ゴロゴロドッカーン」等で遊んでいました。
どの班も、班長さんを中心に、みんなで楽しく遊んでいました。


【1年生】
国語で、朝の会のスピーチについて考えました。
どのようなことを話したらよいのかを決めました。好きな教科のこと、好きなスポーツのこと、得意なこと等を話すことになりました。


来週の月曜日から始めるそうです。
「楽しみ」という子と「緊張する」という子と半々でした。


【2年生】
図工で、レインコート作りをしていました。
オレンジ・水色・黄緑・黄色等いろいろな色のビニール袋で、オシャレなレインコートを作りました。


まだ飾りは付いていませんが、これから、ステキなレインコートに変身する予定です。
子供たちは、「雨が降ってほしい!!」と、言っていました。


【3年生】
算数で、「計算のしかたをくふうしよう」の授業をしていました。


「同じ考えだった。」「もっと違う考えがある。」等の声がありました。たくさんの計算の仕方があることが分かりました。


【4年生】
理科で、ヘチマ・ゴーヤ・キュウリの観察をしました。




5月25日に植えたヘチマのツルが、89cmになりました。


新校舎屋上の菜園に植え替えました。


次に来る時までに、どのくらい伸びているか楽しみになりました。


屋上の芝生が真緑で、気持ち良かったです。


【4年生】
社会科で、「ごみのしまつと再利用」の授業をしました。


3週間二小に来ていた教育実習生の研究授業でした。


いくつかの資料を通して、埋め立て処分場について考えました。


埋め立て処分場の現状や工夫を学びました。ごみの処分には限界があることも知りました。これからのごみ処理の在り方について考えることができました。


【5年生】
教育実習生が、道徳で研究授業をしました。


「思いやり」について、黒柳徹子さんの「父の言葉」を読んで考えました。


本当の「思いやり」って何・・・?子供たちからは、「相手に対しての優しさ」「その人に寄り添う」「困っていそうだったら助ける」「自分から声をかける」等が出されました。


【6年生】
1時間目から元気に校庭で体育をしていました。


リレーで盛り上がっていました。まるで、運動会の一場面を見ているようでした。


クラブ活動がありました。


アウトドアクラブの人たちは、前回教室で練習したロープの結び方を活かしてタープを張っていました。




しっかりと結ぶことができました。

明日は、学校公開です。各学年セーフティ教室も行います。午後2時40分からは、図書室にて警察署の方にもお越しいただき、意見交換会を行います。ご都合をつけて、ご来校ください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校写真館《6月22日(木)》 | トップ | 学校写真館《6月23日(金)》 »
最近の画像もっと見る

校長日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。