二小にっこり日記

東大和市立第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは、本校とは関係ありません。

学校写真館《7月12日(水)》

2017-07-12 16:38:12 | 学校写真館
【アメンボ スーイスーイ】NO.753


池を見ていると、水面にたくさんのアメンボがいました。


気持ち良さそうにスーイスーイと水面を滑るように移動していました。


アメンボは、なぜ浮くことができるのでしょうか?・・調べてみました・・
この問いに対する一般的な答えは、「表面張力で浮いている」です。
実はアメンボの足には、小さな毛(繊毛)が生えています。この繊毛は僅かとはいえ水を押し下げます。水が押し下げられると言うことは水がへこむ、すなわち水の表面積が大きくなるので、表面積を小さくしようとする力、イコール表面張力が働きます。繊毛が水をへこませた力とは逆の力、すなわち浮く力が働く、といった感じでとらえればいいと思います。この力により、アメンボは浮くことができます。
・・・と、書いてありました。(う~ん、分かったような、そうでもないような・・)


アメンボが浮くことができる要因は、表面張力だけではなく、
•足から水をはじく油のような物質を分泌していること
•体重が非常に軽い(0.02gほど)
といった要因もあるそうです。


アメンボの「アメ」は雨と思われることがありますが、臭腺の部分から飴のような臭いを発することから「アメ」とついたそうです。


水面をスーイスーイと滑っている姿が印象的なアメンボ。英語ではpond skater(池のスケーター)と言うそうです。




気持ち良さそうだなぁ、と思って見ていると、アメンボの下をコイが泳いで通っていきました。
暑い夏も、少し涼しくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の学校風景【7月11日... | トップ | 今日の学校風景【7月12日... »
最近の画像もっと見る

学校写真館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。