ヤマト 

愛犬ヤマトは2014年5月24日永眠いたしました。
桃の里で2人で暮らしデジタルライフを楽しんでいます。

超 渋滞に巻き込まれて!

2017-03-23 10:19:19 | バスの旅
久し振りに 超 渋滞 に合いました!
3月19日3連休の真っ只中ですので、多少の渋滞も覚悟はしていましたが並の渋滞ではありませんでした。
目的地 千葉県 鋸山と脳溝の滝 にバスツァーで行きました。
中央道→首都高→東京アクアライン→館山道 これの往復です
通常なら片道で3時間あれば十分な距離なのに、ナント倍の 6時間 かかりました。
従って行程変更で先に食事となりました。
この旅の売りの一つ、昼食は金谷のザ・フィッシュ
飲食店・魚市場・土産物店が一体になっている観光施設です。
余りの長時間のバス乗車で目の前のご馳走にも食べる気は失せていました。
一番美味しかったのは最初に飲んだビールでした。




目的の 鋸山 を目指しました。
頂上までは ロープウェイ で行きます。
此処で又々驚き!これから乗ろうとする人達の長蛇の列でした。




炎天下どの位待ったかしら??
やっと乗ることが出来ましたね。




定員目一杯で、スイス製のロープウェイは標高329・4mの鋸山を登ります。




房総半島の西海岸に切り立つ 鋸山 は、古くから良質な「房州石」の産地です。
眼下には石が切り出された跡が、なんとも哀れな姿をさらけ出しています。



4分で山頂駅に着き、大パノラマが広がります。
「目の前に広がる海は東京湾浦賀水道、その先が三浦半島、目を移せば富士山、伊豆天城連峰、伊豆大島、さらに目を凝らせばアクアライン海ほたる、横浜ランドマークタワー、今話題の東京スカイツリーを望むことができます」と言われていますが、残念ながらボーッとかすみ見る事は出来ませんでした。




山頂駅から下り 日本寺のある方に行きます。
西口管理事務所で600円支払い入りましたが、集合時間が余りありません。
地獄のぞき は「どうしても行きたい!」と思っていましたがこれ又凄い行列!
その内には少しは空くだろうと軽く踏んで、先に 百尺観音 を見る事にしました。
足元を見ながら上を見ながら歩きます。
両脇に切り立った岩がそびえ立つ中を進みます。




進んで行くと広〜い広場に出ました。
石に刻まれた巨大な観音像にびっくりです!
百尺観音 です。
百尺は約30・3mです。大きいです!
岩場に囲まれた広場は抜群の音響効果がありコンサート公演もあるとか!
私にはNHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」の雰囲気を感じました。





もう少しゆっくりと座ってこの雰囲気を楽しみたかったのですが、集合時間が気になり戻り「地獄のぞき」の列に並びました。
集合時間はもう20分を割っています!
それでもじっと待っていましたら、隣の男性が地獄のぞき迄はまだ3時間ぐらいは掛かりますよ」
もう驚きの声も出ない程!「時間がないのなら列からずれて登って行くと「見晴台」があります。其処から写真を撮ると良いですよ!」
教えて貰いました。
並んでいる時、横をどんどん登って行く人達がおり不思議に思っていました。
私達も直ぐ横にずれて、ドンドン登って行きました。




此処が「地獄のぞき」が見えるところです!
もう集合時間ギリギリです。
急いで居た為か?私が入っている画像しかなく泣く泣く載せましたよ。
後ろに見えるのがのぞきの場です。
あれだけ並んでいて先端に出ている人は数人!
列が進まない訳が納得出来ました。




突き出た岩壁の上から、100m下を覗くと足がすくむそうです。
でも何処までも続く水平線と青くなだらか山の稜線・・「天国と地獄」の体験だそうです。
以前行った「グランドキャニオン」の風景を思い出しました。
良く似て居ます。
集合時間ギリギリでバスに戻りました。
600円の内6分の1を見たかしら?
これも渋滞した為なんですね!




もう時間は5時近く、幸い日も長くて助かります。
次の目的地  濃溝の滝
此処はSNSで評判となった、最近の人気の所だそうです!
滝??何処に?
唯の少々段差のある流れです!
流れもチョロチョロです!




山肌上洞窟の様な空洞、その中を川が流れる。
滝とはほど遠いけれど、こちらはとっても綺麗です!
小さな池の水面に光が反射して絵の様な景観です!
水が信じられないような色!神秘的です!
時間や天候で全く違う表情を見せるそうです!
晴天の早朝に行くと、光が差し込んでハートマークが出るとか・・
これは見る価値ありでした。



此処を出たのがPM6・00 
又々渋滞・・結果家に着いたのはPM11・30 あと30分で翌日ですね。
帰りも6時間かかったのです。
当分バスにには乗りたくありません! 





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ばぁちゃんはピカチュウと遊びました!

2017-03-08 09:59:48 | バスの旅
私のポケモン 遊びも佳境に入って来ました(1人で思っているだけですが・・)
先月26日から3月6日までに2回目の ピカチュウが出ると言われましたが
我が家の周辺は田舎故、幾ら探しても隠れてもいませんでした。
甲府に行ったら流石田舎と言えども山梨の中心地、城城址に出ましたよ。
しかし以前撮った時と画面が違い ARモード で撮れません?
仕方なく通常モードの スクリーン・ショット で撮りました。
この日は唯々ボール取りを主としました





でも家でもきっと取れると期待していました。
と言うのは、前回も最後の日に家で撮れたのです!
夕方出ましたよ!
早速 ARモード で撮影です!
ピカチュウは入ってくるなりテーブルの上の急須周辺でひと遊びです!
跳ねたり座ったり!
でんぐり返しを撮りたかったが、シャッターが合わない(泣)



今度は外に出ました。
玄関口、此処でも飛んだり跳ねたりです!
これでお終い!以後出ませんでした。



ARモードについてちょっと書きますね。
背景にスマートフォンのカメラ機能を使い、現実世界にポケモンが出現した様に見ることが出来る機能です

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

写真・書類 等大切な保存は『ポータブル ハードディスク」で

2017-03-03 12:57:27 | バスの旅
ブログに関しては、私はまだ冬眠中でした。
3月の声を聞きやっと目を開け、小さな春とちょっと体験した事を書いてみました。

フキノトウ も段々大きく、立派なのが取れるようになりました。
これは珍しく石垣の間に生えていました。




植木屋さんも7日と半日かかり、お庭は風邪を引きはしないかと思う位風通しが良くなりました。
老木の梅 です。
上と下に分けて撮影しました。
大風でも吹きまくったら、折れて仕舞いそうな様を呈しています。




クリスマス・ローズ
この花はとんでもない所まで飛びますね!
アチコチに飛んで根を下ろし咲き出しています!




家の中に入るとい金のなる木 が次々と咲き出しています。
この大鉢は昨年はちょぼっと花を付けただけでした。
今年はまだまだ半道中!
でも昨年良く咲いた2鉢は今年は寂しい限りの咲き方です。




部屋に入ると一昨年の シクラメン が見事に咲いてくれました。



さて本題に入ります。
私は旅行に行った時の写真や孫達の写真は window 7で Roxio Creator『』を使いDVD-Rに書き込み保存していました。
久しぶりに書き込もうとしたら使えないのです。
「どうしよう・・・」 PC先生に相談しりしてその結果は
DVD-Rの写真や書類は外付けハード に移しました。




window 7 はもう何時寿命が尽きるかと言う状態です。
これからは全てApple で行きます。
白い小さな箱はポータブル・ハードディスクです。
ここに保存します。




Mac Air の両脇に外付けハードとポータブルハードディスクを挿し、ふたつのウィンドーを出して コピー&ペーストでも切り取って貼り付けでもポータブルの方に移します。
必要な時にはこのポータブルから呼び出して使うのです!
勿論書類も大丈夫ですよ!



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オランダ・ベルギーの旅 ベルギー編!

2017-02-03 13:46:17 | 旅行
やっと最後を載せる事が出来ました。
と言いますのは長年世話をしていた叔母(夫の母の妹)が、先週96歳で眠る様に天寿をまっとうしました。
最後までキチンと看取る事が出来て幸せでした。

いよいよ ベルギー に入りました。
アントワープと言えば、日本人ならまずは思い浮かべるのは フランダースの犬 を思い浮かべる方が多いですよね。
しかしベルギーでは少し前までこの物語を誰も知りませんでした。
それはイギリス人の女性が自分の経験のもとに書いたもので、イギリス・日本でしか出版されてなかった様です!
そんな日本人がアントワープに行ってノートルダム大聖堂の絵画を見た後、フランダースの犬の足跡を知りたがった事でアントワープもこの物語を知り出版に至ったのだそうです。
ちょっと想像していた像とは、大きくかけ離れたもので唖然でした。
残念ながらノートルダムの偉大なる絵画は撮影禁止でありません。





ベルギーの ペギン会修道院 に行きます(オランダにもあります)
12世紀ベルギーでは 女性の自立支援 のため女性だけで組織された共同体が ペギン会 でした。

周りは運河で囲まれていて、こんな風景が見られます。
私達は橋の上です。









ドンドン進むと、絵の中の様な修道院が木立の間から見えてきました。




周りの建物は建てた時代で、色や造りが違っているのだそうです!





ゲントのギルトハウス です。
其々の家にはギルト(組合)のシンボルが飾られています。
朝日を受けた運河と家並み綺麗でした。




聖ハーフ教会も最大の見所ですが撮影禁止です。
数々の傑作が収蔵されている事で名高いところです。中でも 神秘の仔ヤギ は「ただ今修復中」と張り紙がありましたが見る事は出来ました。

撮影は出来ませんのでネット上の写真をお借りしました。




最後は ブリュッセル 散策です。
ベルギーと言えばフリッツ(フライドポテト)とワッフル、そして ムール貝の白ワイン蒸 です。
20cm位のお鍋にムール貝が一杯入って居ます。
勿論横にはポテトもね!
「わぁ~こんなに食べれる訳がない!」と叫びました。
だがどうして、1個が2個・・・どんどん食べました。
美味しいのです!
最初の貝を食べたらその殻で挟んで食べます。
その内それが面倒になり先に貝を離して纏めて食べた次第です!




ベルギーと言えば 小便小僧 を思い浮かべますよね。
世界3大がっかり って知っています?
1 小便小僧  2 人魚姫の像(デンマーク)  3 マーライオン(シンガポール)
言われる通り小さくて見落とします。
因みに「小便少女」もあります。
小便小僧のよりずっと離れた所に、柵に囲まれておしっこをしています。
もっと見落とします。
まだ私も女性ですので載せるのは憚りました。



以上飛び飛びの掲載となりました。
1昨年はテロを恐れて出発直前にキャンセルはしましたが、何事も無く過ごせた事を感謝です!



















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オランダ・ベルギーの旅 No2

2017-01-18 10:39:43 | 旅行
連日厳しい寒さが続いていますね。
皆様お元気ですか?
私はまずまずは元気ですが、日々の生活に追われる状態です。
と言いますのも96歳の私達が看ている叔母が、今日か明日かの状態と言われもう1カ月近くになります。
でももう時間の問題とは思っています。
日々落着きません。

オランダ アムステルダム散策で アムステルダム地区クルーズ をしました。
オランダは御存じの如く、国土の4分の1は 海抜0地帯 です。
道路より高い所に運河あり、自動車より高い所を船が行くと言う場面に出くわす事があります。
「世界は神が作り、オランダはオランダ人が作った」 と言われているそうです。
オランダはこの水で長い間苦労してきたのです。
オランダ+風車も、元は湧きでる水を揚水目的で作られたものです。

この船で回りますので寒さは全然ありません。
尚 写真は私ではありません





両岸を見ると怖くなるほど川の流れは満杯です。
水面から道路まで1メートルも無いでしょう!




段々海に近くなっています。
高層ビルが建っています。
屋上ではバンジージャンプの練習をしているのだそうです。




両側の建物にはこんな鍵(?)の様なのが見られます。
これは船を引いたり荷を降ろす時、ロープを掛けて引っ張るのだそうで。






辺りは暗く成る頃 アンネ・フランク が2年間隠れていた家を見にいきました。
午前中は予約した人だけ(入場迄には3ヵ月位掛かるそうです)
午後3時半からフリーの人達が並びます。
長い行列が出来ます!
入るのに2・3時間掛かると言われましたが、1時時弱で入れました。

この狭く急な階段等に8人?の人々が生活をしていた。
外に出る事も無く来る日も来る日も、外の様子に怯えながらの生活を思うと胸が痛くなりました。

写真撮影は禁止でした。
中央駅 に戻るのに トラム に乗りました。




アムステルダム中央駅 です。
東京駅の丸の内駅舎は、アムステルダム中央駅をモデルしたと言われています。
2006年東京駅とアムステルダム駅は 姉妹駅 となったそうです。

オランダは 自転車大国 なんです。
首都アムステルダムは、人間の数より自転車の数の方が多いそうです。
オランダの都市は 車道 自転車道 人道 と分かれています。
これが往復なんです!
どれも幅は大きく取ってあります。
自転車の人はビュービュー飛ばします。
オランダの人は背が高いです!世界一だそうです。
その人達が乗る自転車はとても大きく、タイヤも太く大きく ブレーキは付いて居ません!
余計なものは何も付いて無いシンプルその物です1






夕食は各自で・・・
中央駅の大通りを歩き一軒の 寿司屋 に入ってみました。
高いとは聞いて居たけどホント高かった!
2種類取ってみたが御覧の通り!
これで飲み物別で5,000以上!
お茶を注文したら20ユーロと言われビックリ!
えぇぇっ2,500円近いじゃ~ない!このティーパックで!
結果0がひとつ多かったと分かったが、それでも高いと思った。
オランダは物価は高いです。
お土産何個買っても袋はくれません。
自分で買い物袋を用意して行くのです。






次回 もう一回今度はベルギーを中心に載せますが宜しくお願い致します。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶!

2017-01-07 13:36:52 | いろいろ
遅いご挨拶になりました。
皆様良いお正月をお迎えの事と思います。
私は唯々忙しい正月を過ごしました。

もう普通の日々になりましたので、徐々にお仲間に入れて頂きます。
宜しくお願い致します!

ポケモンGOをまだ楽しんでいますが、此方田舎はスポットも少なくボールを確保が大変です!
それよりかピカチューなんて暮れまで全然出ませんでした。
その後近くのスーパーの駐車場で突然現れ、それからは少しずつですが現れるようになりました。
取ったピカチューを玄関前でパチリしました。
残念ながらピカチューはサンタの赤い帽子を被っています。




4日に 白糸の滝 に行きました。
まだ赤い帽子です。
いつになったら両方のお耳が揃うのでしょう!

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

オランダ・ベルギーの旅!

2016-12-29 14:03:17 | 旅行
皆様永らくご無沙汰しております!
昨年テロで出発直前にキャンセルした、 オランダ・ベルギーの旅 にやっと行って来ました。
ちょっと気候的には不満の面もありましたが昨今の状況を思うと、今行けなかったらもうずっと行けないではないかとの思いで決断しました。
彼方は一日が短いです。
朝8時になっても薄暗い状況でした。
夕方も4時には薄暗くなります(これは日本も同じですね)

オランダと言えば 風車 ですね。
オランダ国内で風車を見られる所はは限られた箇所しかありません。
その一箇所が、ここ キンデルダイク です。

19基の風車が並びます。

ちょっとピントはずれですね。
お許しください!






初めに戻ります。
全日空で12時間余かけて、ドイツ デュッセルドルフ 着きました。
その夜はデュセルドルフ泊
翌日バスでオランダ・オッテルローへと向かいました。

着いた所はデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内の クレラーミュラー美術館 です。
大富豪の未亡人クレラーさんが夫亡き後、建物と美術品の一大コレクションを国に寄贈したのです。
多くはゴッホのコレクションです。

ゴッホがお出迎えしてくれます。





この絵はゴッホの名作「夜のカフェテラス」です。
黄色の色を引き立たせる工夫が色々と施されています。




添乗員さんの計らいで「ミッヒーの信号があるよ!」と言うことで見に行きました。
赤丸の中がミッヒーですが・・
見た甲斐あったかな?
それより何故此処に「ミッヒー」なの?




ヨーロッパのあちこちで クリスマス・マーケット が盛んに開かれています。
帰国後直ぐでした。
ドイツベルリンで、クリスマス・マーケットの人混みにトラックが突っ込み多くの方が犠牲になりました。
帰国後数日でしたので、背筋がジーンと冷たくなるのを感じました。

クリスマス・マーケットの風景です。
PM7時前後ですがおお賑やかです。
飲み食いしている人!音楽を楽しんでいる人!お買い物を楽しんでいる方!
9時頃まで続くそうです。







旅行が災いして、忙しくUPも儘ならずやっと出来ましたがさわり部分だけです
年が明けましたらオランダ・ベルギーの事もう少し書きますね。
尚 忙しい折ですのでこの度はコメントは閉じております。
皆様よいお年をお迎えくださいね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も行ってきました「甲府刑務所矯正展」

2016-11-28 14:15:35 | バスの旅
勤労感謝の日、今年も「甲府刑務所矯正展」に行ってきました。
回を重なる毎に訪れる人は多くなり、車は少し離れた民間の会社のひろ〜〜い土地に止めます。
其処から何台かのシャトルバスで、切れる事なく刑務所までピストン輸送されます。


この日は風も強く、シャトルバスの写真を撮るのを忘れました。

従って画像は刑務所のHPでお借りしたものです。



あれっ!何時もの入り口と違う?
本当は下の画像のように黄色の門があるのです。
門番警備の若いおまわりさんの言う事には「朝空気を入れていたら穴があいていまった」と言うのです。
本来ならこの様にアーチのビニールに37回と出る訳ですね。

尚 普段はこの門から先は入れません。





ココは革製品カバン等・木製品・ソファー・家具・・・
人気製品が展示されてる会場です。

我が家もココが目的で今回もきました。
まず入って直ぐに革製品に引っかかって仕舞いました。
2人共皮の良さ値段の安さでショルダーバックの衝動買いをして仕舞いました。





目的はコレクション入れ物です。
アーダコーダの末まあまあ製品を買いさっき届きました。
まだ奥座敷に放りっぱなしです、
私と夫で置く場所が合わないのです。




外は寒いのに、ライブ演奏を楽しむ人とお腹を満たす人で混み合っていました。





コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

甲府城(舞鶴城)にポケモンボール取り!

2016-11-18 13:30:37 | いろいろ
11月17日、昨日は又季節が逆戻りして日中の外は暑かったです!
その中、広い舞鶴公園の中を ポケモンボール を探して歩きました。
前回来た時は結構取れたが、今回は案外少なかったですね。

でも上を見ればお空は真っ青!暫しボールは忘れて一休み!
周囲の木々も色づき、日陰で休むと深呼吸を一杯したくなる様な気分!
良い秋日和を味わいました!


昔は私達は甲府城と呼んだことはありません(もしかしたら私達だけかな?)
別名の 舞鶴城 の方が馴染深いのです。

昔お城と言っても 石垣 謝恩碑 だけでした。
明治時代 廃城処分 となり、建物は取り壊され内堀は埋め立てられて仕舞ったのです。






天守閣 より南東方向を撮ってみました。
此方の方は山梨学院関係の建物が多いですね。




此処からは、何処から見ても 謝恩碑 が見えます!




鉄門と書いて くりがねもん と言います。
江戸時代に建てられ、明治の初期に取り壊されました。




武徳殿 です。
此処からも謝恩碑は良く見えます!




日本庭園 からも・・・




平成9年ごろから復元工事は始まりました。
17mの石垣
甲府城は関東でも最も 古い石垣 の城だそうです。
そして関東でも 最も高い クラスの石垣だそうです





前方に見える濃茶の建物は 県警本部 です.
その横右側は 山梨県庁 です。

廃城処分 中央線の開通と甲府駅の開業 で城址は分断されたのです。
内堀は埋め立てられ官業施設化となったのです。
だから、お城の近くに県警・県庁・教育庁が在るのです。




ポケモンボールは忘れて、昔馴染んだ城跡を堪能して来ました。

帰り駅のホールでは、県警音楽隊の人達が軽快な音楽を演奏していました。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと秋らしくなって来ました!

2016-11-05 14:11:53 | 自然
色々な事が重なりブログはご無沙汰になりました。

甲州百目柿 の収穫が始まりました。
この柿は400g弱あり、大きくて重い柿です。
これが甲州名物ころ柿となり、市場に出るととっても高値になります。
夫は日々この柿取りに追われています。
しかしこの状態で市場の人が取りに来て持っていくと、二束三文の価格になって仕舞うのです。
しかし我が家ではころ柿は作れません。
せめて皮を剥く状態ぐらい仕上げて出せばもう少し何とかなるでしょうが、私が全く役立たずですのでこの状態で出すしか無いのです。
昨年は異常気象で、ころ柿生産者は全滅の憂き目にあいました。
今年は今の所大丈夫の様には思いますが、柿の出荷量が余りに多いと安値と共に全部引き取って来れない自体も発生します。
何を作っても思う様には行きませんね!







秋らしくなり他所から頂き物のもそろそろ咲き出しました。



門の外にピラカンサがあります。
切っても切っても伸びて困ります。
ヒヨドリも今は振り向きもしません。
しかし餌が無くなると、バーっと来て1日で食べ尽くしてしまいます。
この後はどの鳥も食べない、センダンの実まで食べ尽くします。




今年で3年目になります。
A3用紙で作る2017年のカレンダーです。
A3はサイズは 420ミリ× 297ミリ とても大きなサイズです。
勿論家庭用のプリンターでは出来ません。
実際の大きさを想像しながら、文字も画像も入れるのですがとっても難しいです。
まだ表紙も未完成ですがちょっと載せてみました。
一応全部は完成はしましたがまだPSDで保存していて、これから手を加えて行きます。
いじり出したら切りがありません、妥協が必要です!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加