水晶のひとりごと 山斗雪夫

水晶 second 第三章

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水晶 second 20170212 q

2017-02-12 | Weblog
・                       そう


わたしは 漂流してきた

幾つもの季節                                    ・

こころを閉じてないと    想いを 喰い千切られてしまう


世界を


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水晶 second 20170211 o | トップ | 水晶 second 20170213 o »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。