つぶやきブログ

世論・事件・生活なんでも、つぶやきます・・・

何でもありのインターネットへの警鐘

2016年10月01日 03時11分50秒 | つぶやき
ツイッター写真無断使用裁判 判決

地裁判決ですが、この判決は画期的な判決だと賛同します。

インターネットは、未だに一部では「匿名性」があると考えている人も存在します。

ですが、その書き込みには「責任」と「義務」があることを完全無視して無責任なことをしている人も多数います。

当然、ブログ等に添付された動画像には「著作権」も関係しており、投降者本人が「利用自由」という意思表示をしなければなりません。

私も最近ですが、ある動画を以前撮影してDVDに保存していたのですが、この動画を無許可でYouTubeに投稿され、ある事業に使われていました。

その事業主へは、再三に渡り削除要求を出したのですが、完全な無視をされ法的な措置を講じるまでに至りました。

結果として、YouTube法務担当への「著作権侵害」での救済申し立てを行い、その動画は削除されました。

今回の裁判の判決では、その赤ちゃんの画像を使い「嘘の投稿」を行っており、悪質極まりない行為だと私は思います。

インターネットでの書き込みは、全く匿名性はなくIPアドレスが判れば個人特定に至ることを知るべきでしょう。

書き込みの内容では、「名誉棄損罪」という刑法犯罪にまで発展します。

以前には、お笑いタレントの「スマイリー菊池氏」が女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人だとインターネット上で決めつけられ、誹謗中傷だけではなく「殺人予告」まで書き込まれていた事件があります。

この時は、18人もの逮捕検挙者が出て、皆が「判るはずがない」という安易な考えで無責任な誹謗中傷と殺人予告まで書いていました。

外車販売の営業マン・主婦・大学の職員だけではなく、高校生に至るまで幅広く逮捕検挙されています。

今の状態では、無秩序という言葉が当てはまるかと思います。

自分が面白ければ良い・ストレス発散になればいいという考えで、無関係な人間を攻撃する卑劣な行為です。
ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反対の為なら、何をしてもい... | トップ | 悪質な計画的な犯行! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い人 (天使の囁き)
2017-07-09 08:40:12
いつも電話で面白いこと(ギャグ)をいう方がいます。
兵庫県宝塚市内に住まわれています。
名前は、今西一成さんです。
ちなみに、番号は090-3268-7889(本人了承済です)
即行で面白いギャグが飛んできます。(笑)

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。