東大和市・親子英語のYamatalk English®

親子で英語を楽しもう♪
2013年10月から英国人講師の教室を始めました。

ジョリーフォニックス指導に用いる教材

2017-06-14 06:48:06 | └ジョリーフォニックス教材
おはようございます。ジョリーフォニックス公式トレーナーの英国人講師デイビッドによる0歳から小学生までの東京都東大和市のファミリー英語教室”Yamatalk English®です。

先日のジョリーフォニックスワークショップより、指導の用いる教材についてです。


▲指導に用いる教材
ストーリーや音を伝えるための本

ジョリーフォニックスは多感覚アプローチによって、英語の音と文字を覚える教材です。実際は、音と文字を覚えることを含む5つの技能を習得できるようにします。

指導者が使用する教材はたくさんありますが、レッスンするのに必要なのが、フィンガーフォニックスの本です。

フィンガーフォニックスは、大人数のクラスで用いる大型本、ターゲットの文字がエンボス加工されているボードブック版があります。

この2種は、7冊セットになっていて、1冊に6音ずつ収載されています。

セット教材に含まれるレターサウンドブックは、42音が全て1冊に収まっています。

日本語版の指導マニュアルには、フィンガーフォニックスの縮小版が付属していますので、ご家庭や2、3人の小さなグループでレッスンに使用される方もいらっしゃるようです。

6月と7月に東大和教室にて、指導者の方の交流会と教材販売会を開催できたらと思っています。

また、東大和教室でのワークショップは随時開催可能です。事前相談の上、出張ワークショップの開催もしております。是非お問い合わせください。


    
▲Jolly Learning社の教材 画像クリックで大きくなります




━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ジョリーフォニックス関連記事
━━━━━━━━━━━━━━━━
◇フォニックスは発音学習が目標じゃない
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/d937fa567c678f6d5d8d0cc1f3eefb73
◇ジョリーフォニックスの基本の42音を順番通りに覚えよう
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/a48ddf4f147281ee6433502ba0d0bb55
◇効果:文章で伝えられるようになってきました
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/575060a202d6dc4026e6c0dd9163a573
◇ジョリーフォニックス標準的な教材の特徴
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/022ebc032f3aa3cfc73c32ccbb7ffb96
◇Jolly Phonics Extraに家庭用ができました!
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/a7235120706e5af2b01971de8f7535dc

(スタッフ Mami)



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間と数の言い方 | トップ | 嬉しいご感想をいただきました »
最近の画像もっと見る

└ジョリーフォニックス教材」カテゴリの最新記事