東大和市・親子英語のYamatalk English®

親子で英語を楽しもう♪
2013年10月から英国人講師の教室を始めました。

oiのレッスンの流れの一例 日本語編

2017-08-13 06:55:35 | ◇ジョリーフォニックス
おはようございます。英国人講師デイビッドによる0歳から小学生までの東京都東大和市のファミリー英語教室”Yamatalk English®です。

小さい子向け「oiのレッスン」の流れの一例を日本語でご紹介いたします。
はじめに、oiの音とアクションをフィンガーフォニックス等の対応するページを用いて紹介します。

動物カードを準備して、さらに動物の名前の最初の音に対応する文字カードを用意します(例えば、chickなら"ch")。

- 動物カードをゆっくり見せて、生徒さんに何かわかったら、答えてもらいます。そして、動物の名前を繰り返していってもらい、そのカードを表向きにして床におきます。
- 全てのカードを全部表にしたら、それぞれのカードを指さして、動物の名前を復習します。

生徒さんのレベルや自信度によりますが、次のどちらかができます。

- 生徒さんにそれぞれの音の文字カードを見せて、音を言ってもらいアクションもしてもらいます。そして、その音から始まる動物を一緒に探し、その動物の上にペアにして載せます。
- 生徒さんに音の文字カードを引いてもらって、音を言ってもらいアクションもしてもらいます(必要なら他の生徒さんに助けてもらうこともあります)。そして、その音から始まる動物を生徒さんに探してもらい、その動物の上にペアにして載せてもらいます。順番に新しいカードを引いてもらいます。

その後、"the animal chatter"の本を生徒さんと一緒に読みます。生徒さんにそれぞれの動物の "chatter(鳴き声や作る音)"を一緒に言ってもらいます. ブタのページなったら、新しくならった"oi"の音を使って、"oink"をブレンディングしてもらいます。楽しむために、日本語の豚の鳴き声"boo"をブレンディングしてもらい英語と比較してもらいます。


  
▲メイン教材(画像クリックで大きくなります)

◇Finger Phonics Big book 1-7
◇Finger Phonics 1-7(ボードブック)
◇Sound Letter book(Jolly Phonics Extra Personalに同梱)
※Jolly Phonics Extra Personalは、セット教材でオススメです。


▲oiのアクティビティ


▲Animal Chatterに登場する12の動物
いらすとやさんのイラストです♪



▲JSP2017拡大研究会ご案内


Jシンセティックフォニックス研究会主催 2017年拡大研究会
日本の子どもに合った英語入門期の読み書き指導を考える
~クリスさんと一緒に,ジョリーフォニックスの活用法を学ぼう~


お問い合わせ・お申込みは、下記URLより、お願いいたします。
http://www.kokuchpro.com/event/0e28dd717cc95ec3f9e2b9c29bedefaa/

開催日時:2017年8月20日(日) 13:00~16:30(開場・受付開始 12:30)
会場:日本大学経済学部 7号館9階7092教室(東京都千代田区三崎町1-3-2)
参加費:2,000円(税込、事前振込)

主催:Jシンセティックフォニックス研究会 
事務局:Yamatalk English 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1,2カ月に1回、池袋にて開催するジョリーフォニックスレッスンとワークショップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▲池袋でのレッスン

▲池袋ワークショップ

<予定>
10:00-10:45 Jolly Phonics既習のお子様へのブレンディング等を中心としたレッスン
11:00-11:45 Jolly Phonicsが初めてのお子様へのレッスン
※初めてでなくてもご参加可能です。
13:00-16:00 ワークショップ&教材販売

また、東大和教室でのワークショップは随時開催可能です。事前相談の上、出張ワークショップの開催もしております。是非お問い合わせください。


    
▲Jolly Learning社の教材 画像クリックで大きくなります




━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ジョリーフォニックス関連記事
━━━━━━━━━━━━━━━━
◇フォニックスは発音学習が目標じゃない
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/d937fa567c678f6d5d8d0cc1f3eefb73
◇ジョリーフォニックスの基本の42音を順番通りに覚えよう
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/a48ddf4f147281ee6433502ba0d0bb55
◇効果:文章で伝えられるようになってきました
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/575060a202d6dc4026e6c0dd9163a573
◇ジョリーフォニックス標準的な教材の特徴
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/022ebc032f3aa3cfc73c32ccbb7ffb96
◇Jolly Phonics Extraに家庭用ができました!
http://blog.goo.ne.jp/yamatalk-english/e/a7235120706e5af2b01971de8f7535dc
(スタッフ Mami)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« oiのレッスンの流れの一例 ... | トップ | 関西でのシンセティックフォ... »
最近の画像もっと見る

◇ジョリーフォニックス」カテゴリの最新記事