広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

盆踊りを終えて 雑感

2017年08月09日 | ツイッター
盆踊り・夕涼み会

とにかく始まるまでの準備がたいへんだった。

まずは打ち合わせ。
毎年1日で終わりだった盆踊りなのだが
それを2日したいという要望が上がり
ボランティアスタッフの承諾を得るための説明をした。
もちろん反対意見も出たが
ある一定数の賛成と納得があり
実現可能までもってゆけた。


それから模擬店ブースの種類決め。
各ブースの発注数の確認。
各業者への発注確認と支払い。
ボランティアスタッフの参加人数の確認。
設営前日の漁港コオリの買い出し。
水分補給用のジュース等の買い出し。
模擬店物品の事前整理と搬出準備。
搬出のための軽トラのレンタルと受取り。
当日、準備が昼までかかることを想定してお弁当の発注。


着々と事前準備をしていると
毎年借りるテントが他団体に借りられているのが発覚し
その交渉がギリギリ前日に決着する。
盆踊り前日までとにかくバタバタしていた。





当日の朝から軽トラを取りに行く人が用事で遅れることになり
出だしからイレギュラー対応を迫られる。

集合場所に到着するとボランティアスタッフは2~3名しかいない。
とりあえず動ける人数で出来る事から始める。


まずはテント張りと位置決め。
テントは全部で3つ。
張り終わったテントを他団体から1つ借り(事前に連絡しておいた)
軽トラでもう一つのテントの搬出に行く。


テントを張っている間に、蛍光灯や電気配線の搬出を指示する。
電気工事の業者から主電源の配線を持ってくるように言われ
町会館に取りに行くと「ない!」
これが2つ目のイレギュラー。

実は他団体が現場に事前に搬出していたわけだが
ここでそれが判るまで時間をとられてしまう。



3つ目のテントの搬出まで時間があったので
模擬店の物品を搬出。
やきそば鉄板に、模擬店ブースの看板に、人形すくいのタライなどを搬出する。


そして3つ目のテントが搬出されてきて
やっと全体のテントが張られてきたところで
ボランティアスタッフの人数も揃ってきた。


そして模擬店テント内の電気配線にかかり(これは毎年見てもわからない)
その間にイスや冷蔵庫や調理物品などの搬出を指示。
お次にテーブル・2槽シンク・クーラボックスなどレンタル物品の引き取り指示。
漁港にコオリの買い出し(ジュース冷やす用)を指示。
模擬店の設営完了が11:30終了。

12:00を超えると思われた作業がスムーズに短縮できたのは
事前の物品整理をしていたからだと思う。



ここまでは現場で各スタッフに指示を出して
司令塔の役割を遂行した。
これは他のボランティアスタッフも言われている事で
「お前は現場を離れたらダメだ」と念を押されていた。



お昼ごはんが到着しクーラーのかかった会館でお茶とちらし寿司を頂く。
ビールは飲めない。思考力低下したら指示が出せない。
もしもの時は軽トラを僕が運転しないといけない。
だからビールは飲まなかった。



ここで一旦解散する。
その間は他団体への挨拶まわりを行う。
後は消費された飲み物の買い出しを行う。
他のボランティアスタッフが帰ってからも
なんだかんだと動いていた。



午後の集合が15:00。
事前の打ち合わせ通りに事を運ぶ。
買い出し部隊は発注掛けておいたやきそば・お肉・フランクフルト・おにぎりを買い出し。
かき氷チームは、1カン氷を氷屋に買い出し。


女性ボランティアが15:00。
現場でぼーっとしていたので
「なに待ちかな?」と聞くと「景品待ちですよ」と。

ここで景品搬出が頭に入っていなかったことに気が付き
慌てて軽トラで模擬店景品や調味料等の搬出を指示する。



16:00には女性ボランティアがある程度揃ってくる。
模擬店の細かなセッティングをお任せ。
やきそば・フランクフルトの調理にかかってゆく。
千本くじや、輪投げ、人形すくい等は景品を並べてゆく。


それぞれに動き始めたので僕の仕事はひと段落。
この間に家に帰りシャワーを浴びて着替えをして
そして再び現場に戻る。


町会長、老人クラブ会長、婦人会会長、
祭礼団体責任者等が来たのを確認して挨拶にまわる。


時間を見ながら中学生のお手伝いスタッフの確認する。
希望を聞きながら各ブースへの振り分けを行う。
開始5分前には全員を集めて「えいえいおー!」の掛け声。
少々の失笑がありつつの一致団結。

そして盆踊り19:00開始で模擬店も開店する。



始まってからは各ブース担当にお任せし
僕は僕で雑務がある。

 女性副会長と寄付金をもらいに各団体を渡り歩いたり
 模擬店の券の対応をしたり
 各ブースが円滑にまわっているかを確認したり
 ボランティアスタッフに飲み物等の差し入れをしたり
 後ろで全体を見ながらトラブルあれば処理してゆく。

で、フランクフルトが開始1時間で売り切れというイレギュラー発生。
追加発注する事も出来ないので、これは売り切れ御免ということで対応。
これが3つ目のイレギュラー。



21:00模擬店終了。
あらかた片付けをして少しばかりの労いのため打ち上げ。
ここでまたトラブルが発覚!
打ち上げに参加意思のないボランティアさん。
打ち上げ寄付金をしていないからと帰ろうとする。
模擬店は21:00に終わっても
盆踊りは22:00まで。
踊り子さんの前を帰る自転車で突っ切ろうと云うのか?


なんでそんな話になってるかねぇ・・・。
よくもまぁそんなに割り切れるもんだ。
なんでも白黒つけたがるので場が悪くなる。

盆踊りは22:00に終了予定。
この帰ろうとするグループを22:00まで抑えておいて
急きょ打ち上げ前に集合を掛けて明日の段取り説明をして解散。
不満を残せば明日の夕涼み会に影響する。


打ち上げは自由参加で乾杯!
21:30開始予定だった打ち上げは、
22:00にずれ込んで23:00までに延長。

これが4つ目のイレギュラー。
身内スタッフから出てくるトラブルが一番難点。





打ち上げは進んで、気の合う同士で固まり、女子会も開かれていた。
 ビールありますか?
 チューハイありますか?


声掛けしながら女子会のほうへも行くと
「ちょっと会長!あんたすべてを抱えすぎ!」
「一人で動いている。こっちもしんどくなるわ」

とクレームが入ってどえらい怒られる。

本日ラスト最大のイレギュラー!





実際の話。
僕にも言い分があるわけなんですけども
なんでもかんでも頼られて
各々が想い想いを発言して
その都度、計画を修正したりして。

ボランティアの間でも温度差があったり
やる気のある人と、あまりない人と、ぜんぜんない人と。

人を信じていないわけじゃぁないんだけども
やる気のなさそうな人に頼むよりも
じゃぁ自分でやったほうが確実!といった感じでやっているわけで

抱え込んでいるわけではないと思っているのだけども
そう見えちゃっているようでクレームなっている。

でもまぁ、こうやって面と向かって意見してくれるのは有り難い。
影でこそこそ言われるよりは気持ちの良いもんです。


もう少し人にお任せしなければなからなかったかと
ちょっと考えさせられた今年の盆踊りでした。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軸足をぶらさない為に覚えて... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツイッター」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL