趣味・興味プラス挑戦

郷土史、登山、スキーなどを写真と共に書き綴っております

Kennyのぶらりカメラを提げて:三上山周辺の新緑

2017-05-19 21:09:04 | 三上山

                新緑の季節
              三上山、そして山麓の緑を追って
     
                         
 後
                          Kennyの滋賀から情報発信
                     
(この日記の掲載期間:5月25日から5月27日)


                    三角錐の三上山  見る角度で三上山の形が異なります  

三上山を下山して
幾筋もある散策コースを結び自分で決めた2時間半コースを歩きます。 

今は新緑、そしてお花。 早朝なら鳥のさえずりが素晴らしいですね。 
ちょっと前まではウグイスが季節の到来を知らせていました。


         三上山山麓周辺には幾つものハイキングコースがこんな感じで。 今は新緑に包まれて

     んーん、上の一枚、うまく撮れない  もっときれいです、実際は!


                     上の一枚  実際より暗いです  事情ありで・・ その日は陽光が強くて


                三上山から伸びる北尾根   ヤッホー と可愛い声が 
               
このコースは園児たちに合うのでしょうね、よく見かけます


                        日頃 あまりスポットライトを浴びない 葉っぱ だけ 
                  この時期 実に若々しいその姿を見てやってくださいね


                           有名なお城址(小堤城山城)のある山が左前方に


今、三上山はモチツツジがピークです (5月18日現在)
白いヒゲの部分を触るとネバネバと。 なのでモチツツジなんでしょうね。

 

          今日もご覧くださいましてありがとうございました 

 

 

 

 




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kennyのぶらりカメラを... | トップ |   
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つつじ綺麗でした。 (八幡遊人)
2017-05-25 20:53:40
こんばんは、Kennyさん。
道路脇や築山、生垣などあちこちで見かけたつつじもそろそろ花が終わりかけていますがこのもちつつじも
紫色が鮮やかでとても綺麗ですね。写真でみてもこの美しさですから実際はどれほどか。
新緑の魅力もすごく伝わってきましたよ。
ありがとうございました。1年間お忙しいでしょうがブログともどもがんばってください。
1年間・・・・ (Kenny)
2017-05-26 09:42:19
八幡遊人さん、おはようございます。 

講座、近場のハイキングコース歩き、共にカメラを持ってと、元気であればこそ体験できることで感謝の毎日です。お花には殆ど興味のなかった私ですが、最近は少しは名前を覚えようかという気になっています。

ところで、「ブログともども・・」、ブログはこれからも継続はしますが、8年間続いた毎週一回の更新が出来なくなりそうで、いづれその事をブログに記載することになります。 その内に暇になるだろうと期待はしているのですが、自治会の任務にこれだけ時間と日数を取られるとは・・です。 遊びに行けないのです。 すなわち取材が出来ないと。 

安土には出切きるだけ出かけます。 これからもよろしくお願いします。
新緑 (めりい)
2017-05-26 15:06:35
先日花緑公園に行った時、まさにこの写真のように、三上山が綺麗な三角形に見えました。
友達と三人で、しばし見とれるくらいでした。

今の季節、新緑が美しいですね。
3枚目の写真、うまく撮れてますよ。

モチツツジの白い産毛のようなものまで、綺麗に撮れるのですね。
光り輝いているようで、本当に綺麗。

家に居ながら、自然の美しさを堪能させてもらいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。