木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

静かな薄曇り、走りやすい天気です。

Mayは今日も元気で

マイペースでやっています。

私はランニングにでる前にMayに「今日走れなかったら引退する!」と悲壮な?覚悟で

レギュラーコースに出たのですが、右太もも裏の肉離れ状態はいかんともしがたく13kmに短縮。

引退?そんなこと言いましたっけ?

 

さて、サラダや野菜炒めなどにシンプルだけどちょっと変わった味付けをしたい、

そんな時に、使ってみてはいかがですか?山椒ゴマ塩。

2月に「きょうの料理」でゴマ塩を見て、

我が家でやったら妻にも好評だったのでそのアレンジです。

材料は(ゲランドの)塩、山椒、白ごまです。

油気のない鉄製のフライパン(テフロン加工不可)2つに

塩と山椒・白ごまを別に弱火で煎っていきます。

最初に山椒の香りが立ち、その後、意外にも少しバチバチとはぜるのは、塩の方で、ゴマと山椒はおとなしくしてます。

焦らないで弱火で15分ほど煎って

白ごまがこの程度色づいたらもういいでしょう。

塩もすっかり水分が飛び、これで湿気る心配はなくなります。

ミルサーの容器に先にゴマと山椒だけ入れます。

実はじょうごを使ってこぼさず入れようとしましたが、目詰まりしてだめで、

結局フライパンから直接ガラス容器に移しました。

30秒ほど回したら、次に塩も入れて

また、30秒ほど回せばできあがり。

ミルサーをお持ちでない方はすり鉢でやればいいと思います。

ただ、その際は煎りゴマから油がにじまない程度にやってください。

野菜や肉にちょいがけして使っていきます。

たとえば昨日の昼食

ウィンナと細ネギ、絹さやの山椒ゴマ塩炒め、いや、これおいしかったです。久々のHit!!

夕食の手羽先にももちろん山椒ゴマ塩をつけました。

皆さんもよろしかったらお試しください。

それでは今日も生野菜たっぷり食べて元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 第三の包丁・... カップヌード... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。