木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



今朝もいい天気です。

Mayの朝の散歩は木曜日、見付天神さんです。

ここのところとても快調で、散歩もパワーアップし大変です。

それに引き替え、私は今週まだレギュラーコースを一回しか走れていません。

走れない時は包丁研ぎくらいしかやることがありません。

常に大量の野菜を刻んでいる私にとってスライサーである

スーパベンリナーは文字通り、菜切り包丁、牛刀に次ぐ第三の包丁です。

特に春先はスライスオニオンを冷蔵庫に欠かすことはできません。

菜切り包丁、牛刀はほぼ毎週研ぐのですが、先日久々についでにベンリナーも研ぎました。

刃はステンレス刃なのでさびる心配はありません。

包丁と同じように荒砥(あらど)から初めて

合わせ砥まで三回砥石を変えればできあがり。

ついでにプラスチックの台も漂白消毒してきれいになりました。

早速、新タマネギをスライス。

やっぱりきれいで切れる道具を使った方が料理は楽しいですね。

昨日のお昼にも

晩酌にも

この時期、スライスオニオンは欠かせません。

 

それでは、整骨院に治療に行ってきます。

今週の結果次第ではこの整骨院での治療も見直しが必要かもしれません。

それでは今日も元気に行きましょう。

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 野菜がおいし... 山椒・ゴマ塩... »
 
コメント
 
 
 
研ぎ師 (おじナベ)
2017-04-20 14:20:54
包丁研ぎ、デビューしました。
しかしスペーサー?角度を一定に保ってくれるものを使っています。
それなしで、角度を一定に保つコツはありますか?
 
 
 
Unknown (yamashow)
2017-04-21 10:05:44
研ぎ師デビューおめでとうございます。スペーサーを使いながら、刃先が砥石に当たる力加減を覚えてください。
その力加減が分かるとスペーサーなしでも、同じ感覚で遂げるようになります。多少ぐらついても問題ありません。指先だけは切らないようにしましょう。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。