木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

いつも通りにMayと水曜コースを歩いてきましたが、その後の練習は休んで二度寝。

昨日のランの脚への疲労感がひどいので休養としました。

疲労感を押して練習し、3月と4月、二度も大きな故障をしているので、少しは学習しないと。

 

さて、昨日の昼ご飯はごらんのように麻婆春雨とサラダでした。

読者ならよくご存じのように、私のブログでは意味もなくあるテーマがヘビーローテーションされます。

先週からはマロニー(春雨)です。

先週末食遊市場で新たに買ってきました。

麻婆春雨は再挑戦するほどの難しい料理ではありません。

先週も作って、妻の分を冷ましておいていたら、「黒い試食人」が妻の帰宅前に完食。

あんなに辛いものを1人前平らげても、今日にいたるまで元気です。

ちょうどその間にNHK「きょうの料理」でも、栗原はるみさんのレシピが放映されたので

昨日は、ほぼそのレシピに忠実に作りました。

豚肉200gを粗めの挽き肉にします。 ※オリジナルは合挽き200g

オリジナルにはない、山椒を10粒ほど粉にして合わせ調味料に加えます。

合わせ調味料は水200ml、チキンスープの素小さじ2、しょう油大さじ3、砂糖小さじ2、

合わせて味見をしましたが、ちょっと物足りなかったので甜麺醤(てんめんじゃん)大さじ1を追加。

レシピはみじん切りにしたニンニク、ショウガ各大さじ1、長ネギ1/2本ですが、

長ネギがなかったのでタマネギ1/2のみじん切り、ショウガは大さじ2杯くらい入ってます。

ごま油大さじ3位で炒めて、香りが立ってきたら挽き肉と豆板醤(とうばんじゃん)大さじ1を入れます。

その間に春雨(マロニー)100gを3分間茹でます。

ほぼ炒まったら紹興酒大さじ2をふり香り付け。

レンジで温めておいた合わせ調味料をいれ、煮立てます。

お湯切り、水洗いした春雨を入れて、合わせ調味料をすわせてほぼ水気がなくなれば完成。

辛いけど、私が作るものより、ソースの味がくどくないおいしい麻婆春雨ができました。

もちろん今回は厳重な警戒態勢を敷き、黒い試食人には食べさせません。

 

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ほぼ一月ぶり... キャベツは別に »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。