木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

朝、妻を駅まで送った帰り、職場によりたまった仕事を少し片付けてきたので、

ブログのupが遅くなりました。

いつも通りに起き、ストレッチをMayに邪魔されながらも済ませて散歩です。

その後のバイクですが、予想外の喜びが、昨日10年以上前のサイクルコンピュータ(サイコン)

ダメ元で、ボタン電池の脱着を試みると、反応がありました。

死んだと思っていたのが、どっこい生きていたのです。

キャットアイ(キャッツアイではありません!)CC-6000、

有線式のサイコンでケイデンス(回転数)を計測できます。

メーカーのHPの廃盤の中にすらこの品番は見当たりません。

リセットしタイヤ周長を27インチ(216cm)にセッティングしました。

いつものコースを走り出します。

しかし、ケイデンスはおろか、走行距離すら表示されません。

バイクを止めてペダルクランクに付けてあるセンサーを少し動かします。

タイマーだけは動いているのですが、その他はやはりうんともすんとも言いません。

ところが4Kmほど過ぎると、距離計が動き始めました。

やがてケイデンスも!

今日は練習を1時間で切り上げなければいけないので、いつものコースを縮小。

3日連続のバイクはやはり脚が動きません、ケイデンスは65rpm(1分間の回転数)。

1kmあまりの登りになると50に落ち、やがて表示が消えます。

やはり、まだ安定していないようです。

まあ、Garminで時速と距離は計測しているので、要は回転数が知れればそれでいいのです。

数%の緩い、しかも直線の下り、思い切りペダルを回します。

80回転を超えるとスピード練習している気になります。

90を超えれば、もう気分はTour de France。

今日は25kmばかりの短いコースでしたが、普段のミドルコースでも

このサイコンがあれば、ちょっと楽しい(苦しい)練習ができそうです。

ただ、明日からは天気は下り坂、あさっては本降りの予想。

今のうちにひなたぼっことバイクは楽しまないとね。

昨日のお昼は辛さ控えめドライカレー

息子にも評判よく、いただき物のメークインがおいしかったです。

 

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 庭師のまねごと しばらくはカ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。