木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

空梅雨は決定的なようで、伊豆の野菜の種や苗に水をやれないのがもぞかしいです。

いつも通りにMayと散歩してきました。

庭と玄関を行ったり来たり、ゆったりとしています。

私のバイクは明日早朝から出張になるので、いつもの鍛冶島からもう一つ上の集落「吉川」まで

脚を伸ばして、57.5km。

漕ぎ方が上達しているのかGarminで確認すると距離は伸びているのに消費カロリーが100ほど減っています。

さて、昨日の掛川市への出張、昼食は宝龍さんのタンメン900円です。

駐車場は満車ですが、さほど待つことなく出てきます。

「うん?ちょっと見た目さわやかさがないな?」

まあ、伸びないうちに食べ始めます。

スープもややしょっぱい気がしますが、スープ自体はおいしいので許容範囲です。

自分のブログで「宝龍」を検索してみました。

今年の2月初めに訪れています。

食べ物の記憶って意外と確かなものです。

こちらが2月の時に同じスマホで撮ったものです。

その差は誰の目にも一目瞭然でしょう。

上のはにんじんは入っていない、豚肉は見えない程度、もやしはくたびれていて、

スープは濁っています。

私の感覚は正しかったのです。

私がこの店を訪ねるのは次が最後となるかもしれません。

 

それでは今日も元気に行きましょう。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« いただき物へ... ベトナム風コ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。