店長アルミフレームを買う

2016-02-05 10:07:52 | 店長のめっちゃいイ
10年ぶりにアルミロードバイクを買うことにしました。
MTBはアルミや鉄を使っているのですがロードバイクは久々のアルミロードです。
最初に乗ったのはプジョーのメイドインフランスのクロモリバイクでした。今はプジョーって車?って言われると思うのですが5ヶ月待ちでフランスからやってきた珍しロードバイクでアルテグラついていました。赤いハブで洒落乙でしたが初二ノ瀬で途中リタイヤだったのでいいも思い出もなく・・・
次に買ったのがスペシャライズドルーベでした乗り心地最高でバンバン走るりました。楽々に登り峠も楽しく始めてロードバイクが面白いと思えるバイクに出会いましたね。次に買ったのがアルミカーボンバックでした。当時はカーボンバックがはやりでこれだと思ったのがBMCのカーボンバックでしたが1年で手放しましたね。硬くて乗れなかったので無理だ!!と思いすぐにレーシングタイプカーボンバイクの最高傑作と思ったターマックに乗り換えました。このバイクは多くのレースで入賞したバイクでしたね。そのあとは次々に買い替えましたが行きついたのは4年ぶりのスペシャライズドターマックでした。今まで一番走るし最初の出だしは昔の方がいいですが硬すぎず伸びのあるバイクで登りもアップダウンも最高に楽しい1台です。

もうすでに10台以上乗りましたが久々にアルミバイクを買いました。
CAAD12です。まぁ妥当な選択ですがこれしかないと思えるほどの走りが期待できます。間違いない選択をしたいのでやはりCAAD12を選んでしまいました。カラーもあまり乗ったことがないブラックグリーンを選択してパーツはやはりスラムレッドをつけます。軽さも欲しいしレバーのつくりが好きで変速の感じもワイヤー式の中で一番カチッとしているのでいつもスラムを選択します。以前から使いたいパーツNo1のQringの52x36を選択しました。先日インナー36Tで登ったら早く登れたのでこれしかないと感じましたのでQringを選択します。

ロングライド用・クリテリューム用のスペシャルマシーンを組みますので出来上がり次第お客様にも乗れるように試乗車として活躍してもらいます。

二度と買わないと誓ったアルミバイクを買うとは全く思いませんでしたが何度か試乗しましたがCAAD12はやはり唯一カーボンを買わなくても乗れるロードバイクだと思いました。お客様にも是非乗ってほしいので

Cannodnale試乗会を3月13日 日曜日に行います。
CAAD12はもちろんですがスーパーシックスも乗れる2台最高級モデルを集めた試乗会です。当日はお店ではなく少しはなられた試乗会で楽しんでもらいたいと思いますのでご期待ください。

Cannodnale CAAD12 フェアー開催中です。
1年間通じって行っておりますので是非ご利用ください。
http://blog.goo.ne.jp/yamashige-cycle777/e/12bbdff2c0c827d352140ec4edcb294d?fm=entry_awp
ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サドルバックが入ってきました。 | トップ | Cannondale CAAD12 店長... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む