Cannondale CAAD12で3000km乗った結果

2016-05-13 09:18:12 | 店長のめっちゃいイ
今年一番注目しているバイクの1つにCAAD12があると思います。
初めての方もカーボンバイクを持っている方もすべてのロード乗りが一度は乗ってみたいアルミフレームだと思います。
そのアルミフレームをセティングからコンポまで自分に合わせて乗ってみました。
購入後3000km乗り3回150km以上走り200kmも1回 峠は数え切れません。
まずアルミフレームなのは間違いなしです。やはりカーボンバイクとは全然違います。そこは間違いないで欲しいです。
重量はミドルクラスのカーボンフレームよりは遥かに軽いです。特にフロントホークはたわみもなく素直に曲がってくれるので違和感を感じずに乗れます。
フレームの感じはアルミだな~の感じたのは最初の1~2kmだけでした。そこから2980kmはすごいバイクだと感じながら走ることが出来ました。
途中乗る時間なく突然走れなくなったのは自分のせいですが重く感じる時も1回ありました。あの時はチームみんなにゴリゴリにいじめられたので疲れて走りが・・・と感じました。
ゴールデンウィークで600km~700kmCAAD12で走りましたがそこで峠のタイムも今シーズン最高が出ました。ホイールもアルミで先月カーボンバイクカーボンホイールで登った時よりはるかに速くまだまだタイムも上がる予感がします。
ここまでの結果から分かったのはアルミでもカーボンバイク並みのモノが存在することです。たぶん走りはミドルクラスカーボンバイクと遜色なしバイク次第ではミドルクラスより全然走る感じです。そして疲れも少なく振動吸収性に優れているので長距離も問題なしです。

20万~30万ぐらいでバイクをお探しの方にはCAAD12が候補に入れた方がいいかもしれません。入門用のフレームよりは軽くしっかりとした走りが期待できます。
特にアルテグラ仕様はカーボンバイクなら50万円ぐらいの装備になっておりますのでアルミフレームにすることによりコストが下がり実現できる価格ですがカーボンバイクも変えちゃいますので迷ってしまいますね。


CAAD12 アルテグラ仕様が一番おすすめです。コスパもよくホイールも良く回ります。
何といってもクランクがいいです。トップモデルはないですがこのクランクでシマノアルテグラより軽く踏みやすいです。
よりCAAD12に合った構造なのでペダリングスムーズになります。
いろんな意味でおすすめなのです。

ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは必需品でしょ!! | トップ | 夏シマノ鈴鹿 耐久レース参... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む