走れば走るほどわかるタイヤの重要性

2017-03-21 11:59:15 | 店長のめっちゃいイ
先日MTBのレースに参加してきました。昨日はロードバイクで軽く30km程度走りました。最近いろいろあり乗る時間を作ることしない店長です。
そろそろ指導開始しなくてはみんなについていけませんね。頑張ろう!!痩せよう!!登ろう!!です!!

前から言っていましたが再確認できたのがタイヤの重要性です。MTBならコースによって変えなくてはならないほどタイヤのグリップ力やコンパウンドなどほんとに違いが分かります。あのコースならこのタイヤが必要だ!!あの道走るならこのタイヤだなとかいろいろです。お店近くには多度山があります。MTBのタイヤは多度のコースに合わせてチョイスをしております。

ロードバイクではグリップ力と転がり性ですね。今置いてあるタイヤには満足しております。耐久性重視でも乗りやすいものはブリジストンですかね。少し高いですがコンチネンタルグランプリ4シーズンもおすすめです。

当然ですがスペシャライズド S-wroksTUBOは鉄板です。
S-Works Turboは、パフォーマンスロードタイヤの新たな性能基準を打ち立てる製品です。速くて軽くてしなやかなこのタイヤは、SPECIALIZED史上最速なだけでなく、世界最速でもあります。転がり抵抗が極めて小さく、コーナリング時には卓越したトラクションを提供。その性能により、ミハウ・クフャトコフスキが滑りやすい雨中のアタックで世界選手権を手にするのを手助けしました。上り坂で誰にも負けない走りをしている時も、憑かれたように下っている時でも、ベストを求めるライダーにとって必要なのはこのタイヤです。

■ケーシング:120 TPI ■ビード:折りたたみ可能 ■コンパウンド:GRIPTON ■耐パンク機能:BlackBelt

何が優れているか?それは120TPIでこの乗り心地が得れることです。PTIって何?Thread Per Inch(スレッド パー インチ)ケーシングの1インチ(2.54cm)あたりの繊維の総数です。高いほど密度が高いので乗り心地がいいと言われております。TPIが高いと値段も上がります。

S-wroksのタイヤはこのTPIでよくぞこんなにグリップするなと思えるほどいい感じです。以前の物より減りにくくなり耐久性も上がりました。
プロも使うタイヤですので当然よくないと使いませんね。

ただし誰にでも合うわけではないのがタイヤの嫌なところです。乗り方体重フレームホイールによって好き嫌いが分かれますのでいろいろ試すことをおすすめしたいのですがそんなにたくさん買えるわけではないのが現実なので減ってきたときにいいタイヤに交換するといいと思います。

色々タイヤもあるので時間のある時にご相談に来てみてはいかがかなと思いますので宜しくお願い致します。

では雨ですが今日は花粉が少ないので元気いっぱい頑張りましょう!!
しかしスタッフ全員マスクマンです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大好評 SHAKES HOOD | トップ | 3月25日 セミロングサイクリ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む