ヤマセンの気まま日記

カメラの趣味が嵩じて あちらこちらへ出掛けては ブログのネタ探し。
写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日本の原風景

2016-10-17 06:18:08 | お出掛け

秋も深まった、岡山県西南部にある 美星町へ 中世の原風景を訪ねて お出掛けです

美星町は天文家の間では日本で初めて光害防止条例を施行・実施した街として知られてい所です

 

原風景

鎌倉から室町時代にかけての吉備高原一帯に見られた村の様子の再現ですが・・・・・

 自然の中にとけ込む、原風景

         

 

 

 

 

 何故か懐かしさを覚える光景です

 

過去には大河ドラマ『武蔵』 映画『あずみ2』のロケ地にもなりましたよ。

 

おまけ

美星町に在る『神楽民俗伝承館』より 

 

中国地方を代表する民俗芸能 備中神楽で昭和初期の神楽面の一部です

   

 

 

   

 

ご訪問に 感謝

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成羽・広兼邸 | トップ | 星の郷 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこLOVE)
2016-10-17 17:28:46
この家の一つにすみたいですよ。

中世の村があったていいですよね。もったいに。
Unknown (ヤマセン)
2016-10-18 12:01:25
中世の時代 こんな所へ住めた人は、きっと裕福な暮らしぶりだっただと思われる住まいでしたね。

いつの時代でも生活の格差はありますが 人を気遣ったり 人のことを思いやる心も昔のほうが大きかったような感じがしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。