ヤマセンの気まま日記

カメラの趣味が嵩じて あちらこちらへ出掛けては ブログのネタ探し。
写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

眩しい朝

2017-09-08 08:42:46 | 日記

雷鳴轟く雨の朝 一日中 降ったり止んだりの雨模様  午後には竜巻注意報も出でいましたが・・・・

 

 一夜が明けて 清清しい朝を迎えましたよ

 

               

 秋雨前線の影響で雨ばかりだった この三日間とは 打って変わり 眩しい朝になりました。

 

ご訪問に 感謝

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝の散歩道

2017-09-07 07:53:46 | 日記

何時もは、緑町公園 1キロの周回コースを ただ歩くだけの散歩でしたが・・・・・

 

今回はカメラを持って ぶらぶらとお散歩

周囲に目をやると、木々は沢山の実が・・・・

大きいのや小さいのが 沢山こと

鈴なりの かわいいドングリ

 

まるで、実りの秋の 散歩道

 

ご訪問に 感謝

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今・昔 町屋カフェ

2017-08-30 07:15:40 | 日記

江戸時代の風情が随所に残る 鞆町 並みの中・・・・

 

メイン通りの途中にある、棒瓦のレトロな町屋でコーヒーブレイク

 

 

  今昔 町屋カフェ

 

 店内は重厚な造りの町屋カフェ   電球と蛍光灯   何と言っても 配線に碍子が使われているのが アンテーク

 

 

 

フィラメントの灯りが 懐かしく 眩しいね

気持ちの落ち着ける いい カフェでした・・・

 

ご訪問に 感謝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路地

2017-08-29 08:06:34 | 日記

 

戦時中、焼夷弾攻撃を受けた福山市 同じ福山市でも中心部から離れた鞆の浦は戦争被害も少なく貴重なものが多く残されている 

 

鞆港周辺を歩くと 戦国時代の町割りが今でも残り 道は狭く三叉路にも多く、すぐ突き当る迷路のみたいな感じの路地ですが・・・・

 

初めて訪れる人にとっては 何に出くわすかわからないところが 面白い

 

 路 地

 

 

 

 

 

  江戸時代の風情が随所に残る 鞆の町並み

 

ご訪問に 感謝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鞆港と雁木

2017-08-28 07:09:15 | 日記

 

鞆港は、日本では唯一といわれる天然円形港湾で、江戸時代の港湾施設がセット残る「潮待ち港」 

 

雁木が老朽化しているため 県が発掘調査を進めながら完全復元の工事が始める

 

  鞆港と雁木

 

過去にもコンクリートで雁木が補修がなされた そのコンクリートを取り除き 本来の石材で組みなをす作業も始まったばかり 

この広さの鞆港の雁木ですから 完成までには五年を有するそうです 

この日は 潮加減で 海底の石垣などは 見る事が出来ませんでしたが コンクリートを取り除く作業がせっせと 行われていましたね・・・・

 

 日本で唯一江戸時代の港湾施設の残る鞆港ですから 五年後が 楽しみでもありますが・・・・

  

ご訪問に 感謝

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加