ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

蒸し風呂地獄(夏の麻機遊水地シリーズ50)

2017-08-10 | 自然観察

暑い、痒い、高湿度と真夏の遊水地は地獄の様な場所だ。それでも来てしまうのは何故? 広範囲をパトロールするオオヤマトンボ。


池のオイカワは酸欠でパクパク状態。


高温でもトンボ達はすこぶる元気。タイワンウチワヤンマ。


マユタテアカネ。


コシアキトンボ。


シジュウカラの幼鳥だろうか。


一心不乱に虫探しだ。


ショウジョウトンボ。居ると毎回撮ってしまう。


ハラビロトンボ♀。


ハラビロトンボ♂。


チョウトンボ。


草原を飛ぶキアゲハ。

さて明日から短いお盆休みなのだ。しかし明日、明後日と天気は悪そうな予報。8月中旬というのは事実上カミキリのラストシーズンとも言える。
その後はモミ狙いとかコブ叩きとか、かなり限定された世界になってしまうのだ。明日からの数日が今年のラストチャンスなのだが・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アザミでカミキリ探し | トップ | 連結イトトンボ(夏の麻機遊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。