ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

潮の香1

2016-10-08 | 自然観察

8月20日の砂浜。ミユビシギの小集団が忙しなく採餌中。


ムシを探し出したのは脚の色が黄色いのでオオメダイチドリだろうか。


白さが印象的な個体。こいつはどっちだ?


メダイチドリかな?チドリの種類がよくわからなくなってしまった。


1羽でじっと佇むダイゼン。


何を思う。


少し移動してこちらを振り返る。


ダイゼンも上手にムシを探し出す。


これもメダイチドリでいいかな?


これは幼鳥と見たが・・。


チドリちゃんは難しいのだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗い波打ち際 | トップ | 潮の香2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。