ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

ミサゴ突っ込む

2017-01-04 | 自然観察

今シーズン遊水地はミサゴ日照りが続いているが、河口には少なくとも6羽のミサゴが確認できた。


若い兄弟ミサゴだろうか、姿に似合わず可愛い声で鳴き合いながら連れ立って漁に出かける姿も見られた。


若いミサゴはまだ漁が下手で、河口の汽水域に何度も飛び込むが獲物を得るのは大変なようだ。


ベテランのミサゴは海側に飛び込み、一発でコノシロ等を仕留めているのは流石だ。


今日の写真は若い(たぶん?)ミサゴの漁風景だ。


恰好良く突っ込んだが・・・。


果たして成果は・・・。


軽快に飛び上がるところを見ると、やはり。


空振りだったようだ。


誰もが場数を経験してこそ上手になるのだ。


近くを飛び交うユリカモメ。綺麗な鳥だ。


かなり川の上流まで入り込んでいるようだ。

正月休みも今日で終了。明朝の新幹線は混むだろうな。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワセミ餌獲れず | トップ | カワセミ水浴び2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。