ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシングなどが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

肝腎なシーンがボケ(秋の麻機遊水地シリーズ58)

2016-12-24 | 自然観察

桟橋側から撮っている時、一番遠い場所で飛び込みそうなポーズ。


GO!


ここまでは順調だったが・・。


一番肝腎なシーンが大ボケ。久しぶりの麻機ダイビングだっちゅうにガックシ。


この雰囲気は漁成功か。


やはり獲物があったようだ。




魚は中程度の大きさだ。


最近は遊水地でもボラを獲ることが多いが、今回は違うようだ。


鮒のようだ。やっぱ遊水地の獲物は鮒か鯉がいいね。

今シーズンはなかなか恵まれない遊水地のダイビングチャンスだったが、我がスキルの無さにかなり落ち込む。背景が空や山のように遠い場合は
大丈夫だが、そこから急に背景が近くなった際にピントが持っていかれるケースが多い。ゾーンAFだとAIサーボにしていても逃しやすいのだ。中央1点で
終始ミサゴをファインダー中央に捉えていればイケるはずだが・・・、なかなか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空振りミサゴ(秋の麻機遊水... | トップ | マガモ一直線(秋の麻機遊水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。