ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

朝の池で(秋の麻機遊水地シリーズ43)

2016-11-02 | 自然観察

明後日の4日は休みを取ったので明日からは4連休だ。写真は池の中を移動するタカブシギ。


明日は指導員会のメンバーと久しぶりに安倍奥の登山だ。もう寒いだろうね。タカブシギは翼の裏が白いのだ。


ダウン持ってった方がいいかも。


6日は自然観察会「蔓植物」の予定が入っている。コサギが5羽程いた。


クサシギも確認したが、中にはタカブシギと似た個体もいる。


今日も来てくれたカワセミ。


4連休の内、4日と6日は今のところフリーだ。さてどうする?


クサシギとタカブシギ。草藪のなかにはタシギの影も見える。


こいつは最初はタカブシギかと思ったが、脚の色や眉の状態からしてクサシギのようだ。


上空を飛んでいくのは何だ?トケンと呼ばれるカッコウの仲間であることは間違いないが、種類までは分からず。


膨らむタカブシギ。

いずれにせよ連休の前日ってのはリラックス気分満載なのだ。さて風呂でも入ってくるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワセミと遊ぶ2(秋の麻機... | トップ | 朝の池を飛ぶ(秋の麻機遊水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事