ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシングなどが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

カミさんと高原散策(1)

2017-06-17 | 自然観察

春先に出会えなかった(こちらから)アリアケスミレを見つけて満足。


いいスミレだ。


ナルコユリのようだが茎を確認していないので、アマドコロかもしれない。


カラスビシャク。静岡市内では何故かあまり見たことが無い。


湿原のヨツボシトンボ。


陽光を浴びてキラめく。


シオヤトンボの未成熟♂のようだ。♀に酷似しているのでハッキリしないが・・・。


こちらは♂。既に腹部に青白い粉を噴いている。


木陰で休むシータテハ。


終期に差し掛かっていたニリンソウ。


花弁にモモブトカミキリモドキが乗っかっている。


コヨシキリの声がするが姿は見えず。(PHOTO BY カミさん)

明日も続きます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爽やかな朝(春の麻機遊水地... | トップ | カミさんと高原散策(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。