ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

池のクサシギ(秋の麻機遊水地シリーズ46)

2016-11-05 | 自然観察

舞い降りるクサシギ。尾の白さが印象的だ。


翼の裏側は黒っぽい模様がある。


タカブシギは翼の裏が白いので飛ぶとすぐに区別がつく。


白い尾羽の中心部に黒模様がある。


飛んでないときはタカブシギに似ている個体もいる。


クサシギとタカブシギの区別なんて一目見りゃわかるだろう、と思った貴方。そうかもしれないがオレには難しいんだな。


脚の色が見えていると結構自身が持てるのだが・・。これは黄色くないのでクサシギ。


脚は明度の高い灰色に見える。


アイリングの白さもクサシギの方が目立つのだ。


2羽のクサシギ。実は手前の個体をしばらくタカブシギだと思って見ていたのだ。


こちらはタカブシギ。全体的に白っぽい。


胸も白っぽい。

今日は自然観察会で「蔦の細道」を散策してきた。参加してくれた人は22名。季節がら花も虫もちと寂しかったが天気の良いのが救いだったね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麻機に虹(秋の麻機遊水地シ... | トップ | カワセミと水飛沫(秋の麻機... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。