ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシングなどが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

R山のフデリンドウ

2017-05-20 | 自然観察

4月30日。R山北斜面の日向に咲いていたフデリンドウ。


さっさと歩いてしまうと見落とす小ささだ。


小さくてもリンドウなのだ。


チョコマカと動き回っていたセンダイムシクイ。


芽吹き間もない若葉についた小昆虫が狙いのようだ。


頭頂部にも白帯が見える。


ガレ場にまとまって20株程生育していたハシリドコロ。


花は終期のようだが、濃い赤紫色の花が幾つか残っていた。


日向のタニギキョウ。


ジロボウエンゴサクは山中ではそれ程多くはないようだ。


ハコベ。


半日陰の場所に咲いていたエイザンスミレ。


上品なピンク色。


フデリンドウの株の横からニュッと伸び出したのは葉緑素を持たない寄生植物のヤマウツボ。

明日もしつこくR山が続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R山のアカネスミレ | トップ | R山のツルシロカネソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。