ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシングなどが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

河口の砂地

2017-06-19 | 自然観察

紅色だがシロバナマンテマのようだ。全体的に毛深いね。


ノイバラか。花はさほど大きくはない。


すぐ近くに咲いていた花だが、上の写真の花の倍ほどの大きさがある。ハマナス白花とも思ったが、テリハノイバラの方が近そうだ。


ヘラオオバコ。花はリング状に下から上へと順に咲いていくのが面白い。


お馴染みムシトリナデシコ。最近ではかなり山奥にも見られる。


コマツヨイグサ。


コウボウムギはかなり多い。


色々と調べてみたが結局不明。何じゃろのう?


砂地を飛びながらツバメが採餌中。


鳴き声は遠くからも分かるコアジサシ。見事な流線形の姿。


青空によくマッチする鳥だ。


ミサゴも時々姿を見せてくれる。

明日は静岡で人間ドックの追加検診(タダなので受けることにしたのだ)のため、月曜日なのにブログ更新。久しぶりじゃのう。
河口は礫が多く、砂地はあまりないが河口から東の方面にかけて所々砂地の植物がみられる。既にハマエンドウやハマヒルガオは終期なのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カミさんと高原散策(2) | トップ | 河口のコアジサシ(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。