ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシングなどが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

R山のアカネスミレ

2017-05-19 | 自然観察

日当たりの良い斜面に結構目立つスミレがあった。


葉は立ち気味のものも見られる。


距は細長い。距にも微毛があるようだ。図鑑からアカネスミレではないかと判断した。


ポツンと離れて咲いていた株。


側弁の根元には白い毛が密生している。


タチツボスミレと美の共演。


トリカブトはR山全体的に多い。


明るい場所のせいか若干黄ばんでいるヒカゲノカズラ。


シロバナタチツボスミレらしき株が幾つか見られた。後方にぼやけて写っているのは通常のタチツボスミレ。


図鑑によるとタチツボスミレの1品種ということだ。


アップ。距は若干色づいているようにも見えるが地色は白だ。


花が咲いていないのでハッキリしないが、葉の様子からはコミヤマスミレが近そうだ。


トウゴクサバノオは少しガレたような場所で見られた。


アリドオシ(一両)の実。実まで棘が生えている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R山のミツバコンロンソウ | トップ | R山のフデリンドウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。