ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

潮の香5

2016-10-15 | 自然観察

磯の岩場で伸びをするメダイチドリ。


1羽だけ居たチュウシャクシギ。


探し出したカニをポンと放り投げ。


咥え直す。


水辺のキアシシギ。


固まって膨らむキアシシギ。


帰り道の休耕田に居たアオアシシギ。


この日の休耕田はシギが少なかった。


ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)のピンクの卵塊が写らないように意識して撮った1枚。


畦のシオカラトンボ。数は少ない。


コサギの集団。チュウサギも混じっているようだ。

明日も天気はいいようだ。遠征擦る気も無いし、結局麻機かな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 潮の香4 | トップ | ミツバチの逆襲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事