青森県津軽りんご通販(ヤマサンりんご園)-ブログ

青森県津軽からりんご、りんごジュースを通販(ヤマサンりんご園から、減農薬りんごの最新情報などをご提供します)

展葉1週間後の薬剤散布

2017-04-24 22:08:20 | Weblog

今朝は雲一つない青空が広がり、風は無く、岩木山がきれいでした。展葉1週間後の薬剤散布をする。 

 今回から本格的な病害虫の防除が始まりました。前回は黒星病対策の特別散布で、今回は基準散布の1回目の薬剤散布となります。ハダニ防除のハーベストオイルとクワコナカイガラムシとナシマルカイガラ対策でアプロードフロアブル、黒星病の殺菌剤と、あとは、海藻エキス入りの葉面散布肥料を散布する。

 午前5時過ぎに朝陽を浴びて散布開始だ。

 日中も微風で絶好の散布日和でした。

 遠くに見えるソメイヨシノが見頃です。

梵珠山は少し霞んで見えますが、スヌーピーがクッキリと見えています。今の時期、雪が無くなり、肌が茶色になっていますが、もう少しして新緑の季節になると緑色に変化してきます。 

 さて、りんごの状況ですが、すっかり展葉してきました。ここのところの気温で生育が早まってきて、特別散布の17日から1週間後の散布になります。今年の防除は昨年多く発生した黒星病を警戒することです。殺菌剤といっても、その病気の菌を殺す薬剤は無いに等しく、葉を保護する為の散布だ。葉っぱに菌が入り込む前に先手を打たなければなりません。ということで、間隔を開けずに葉を守るということです。なんの病害虫でも全てを排除することは不可能で、いかに情報を入手して、薬剤の特性を把握して、天気情報を見て後はいかに少ない剤で無難な方法を判断することだと思う。見えない敵と戦うのではなく、冷静に指導機関に相談するのも手だ。病害虫の防除もまた毎年勉強だ。

 夕方、散布が終わり、畑へ行ってみたらキジがひょっこり遊びに来ていました(^^)。見ていて癒やされました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 剪定の合間、コゴミを収穫(^^) | トップ | 苗代に苗箱を置く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。