前 京丹波町議会議員 山崎裕二 活動誌 ブログ版

主に、政治活動の日誌として、できる限り、つづけてみたいと考えています。改めて、よろしくお願いいたします。

府町村議会 議員研修会の事前確認

2017-07-16 16:47:00 | 調査研究分析その他

 21日(金)、府内町村議会議員や事務局職員 およそ150人を対象として、府町村議会 議員研修会が開催されます。議長会の主催です。

 研修内容は、2部に分かれています。前半は、科学ジャーナリスト・日蓮宗僧侶の高野誠鮮氏、後半は政治評論家・元時事通信社特別解説委員の加藤清隆氏です。

 2人のプロフィールをざっと抽出してみました。

 高野氏は、

とあります。同氏の著書『ローマ法王に米を食べさせた男』があります。読了済です。そこに所収の経歴です。

 加藤氏の経歴は、

 1952年5月長崎市生まれ。
 1977年早稲田大学政経学部卒、時事通信社入りし、政治部配属。福田、大平両首相番、森喜朗、加藤紘一両官房副長官番、新自由クラブ担当。
 1980年4月山口支局。主に県政担当。
 1985年4月再び政治部。山崎拓副長官、後藤田正晴官房長官番、橋本龍太郎幹事長番、自民党竹下派担当。外務省キャップ。
 1994年8月ワシントン特派員、ホワイトハウス、国防総省担当。
 1997年9月官邸キャップ(橋本・小渕両内閣)。
 2000年政治部次長、2002年政治部長
 2004年整理部長兼解説委員、2006年1月静岡総局長を経て、2010年7月解説委員長。拓殖大学大学院客員教授。
 2012年5月定年退職後、特別解説委員に就任。
 2014年9月、時事通信特別解説委員を退職。現在は政治評論家。

です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒲生野中 枯松の伐採(昨日) | トップ | 『議会だより』第53号がアッ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

調査研究分析その他」カテゴリの最新記事