京丹波町議会議員 山崎裕二 議員活動誌 ブログ版

ごくごく短い文章もありますが、1日3記事以上を心がけ、つづけています。

議会の委任による町長の専決処分事項の指定に関する条例の私案

2017-05-14 16:47:01 | 調査研究分析その他

 議会の委任による町長の専決処分事項の指定に関する条例の私案です。

 先の記事のとおり、明日の臨時会において、工事請負の契約金額を103万3560円増額変更しようとする議案の提出があります。3月議会での133万560円の増額ほかにつづいてです。

 以前より、思案をつづけてきた件と関連しています。

 町民のみなさんの立場で熟慮を積み重ねてきたなかで、長が議会の委任を受けて、議会の権限に属する軽易な事項について、議会に代わって意思決定をし、これに基づいて処分することも必要との結論に至っています。

 とりわけ、不測かつ軽易の追加工事に関しては、強く意識してきました。

 かかる委任事項の決定に関する提案権は、議員にのみ専属するとの行政実例(昭和30年12月17日 北海道議会事務局長宛 行政課長電信回答)があります。今後、議会の委任による町長の専決処分事項の指定に向けた協議が必要と判断しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上升谷橋の現況 | トップ | 豊田千原地内で家屋火災 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む