京丹波町議会議員 山崎裕二 議員活動誌 ブログ版

ごくごく短い文章もありますが、1日3記事以上を心がけ、つづけています。

議事日程にない議案訂正の説明があり、議会の許可を求めることも、得ることなく、議事日程は進みました

2017-03-08 11:49:12 | 議案確認など

 一昨日9時の平成29年第1回定例会の再開に合わせて、議案訂正の説明がありました。議事日程には挙がっていません。

 町議会会議規則 第20条では、

 会議の議題となった事件を撤回し、又は訂正しようとするとき及び会議の議題となった動議を撤回しようとするときは、議会の許可を得なければならない。ただし、会議の議題となる前においては、議長の許可を得なければならない。

 2 前項の許可を求めようとするときは、提出者から事件については文書により、動議については文書又は口頭により、請求しなければならない。

と規定していますが、字句の訂正という理由で、議会の許可を求めることも、得ることもことなく、執行部からの報告だけで終わりました。

 腑に落ちないので、他市町の会議録を調べてみました。

 譬え、ごくごく単純な字句の訂正であっても、多くは、議事日程に組み込み、説明、市町によっては、質疑も行ったあと、議長によるご異議ありませんかと、議案訂正の件についての許可を求める発言があり、議員各位による異議なしで結んでいます。

 

 

 あるいは、議事日程に挙げていないので、議会の許可を得ることがなかったのでしょうか この場合の議案訂正の扱いはどうなるのでしょうか

 先例にもとづくというのであれば、これを機に改めるべきと断罪します。町議会規則に定めた手続きを省く意を図りかねています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年第4回定例会 一般質... | トップ | 予算委員会がありました »

議案確認など」カテゴリの最新記事