京丹波町議会議員 山崎裕二 議員活動誌 ブログ版

ごくごく短い文章もありますが、1日3記事以上を心がけ、つづけています。

視察研修予定市町のふるさと納税件数・寄附額

2017-07-31 11:47:09 | 調査研究分析その他

 議員有志での視察研修旅行を計画しています。

 訪問先は福井県若狭町のかみなか農楽舎、富山県氷見市の高校体育館をリノベーションした庁舎などです。

 そこで、両市町のふるさと納税件数・寄附額を抽出してみます。

 まず、福井県若狭町です。

 

 寄附の返礼品として、かみなか農楽舎の特別栽培米コシヒカリ(農薬不使用) 晴れ光セットも選択可能です。

 私たちは「都市からの若者の就農・定住を促進し、集落を活性化する」ことを目標とし農業という観点から、都市と農村を結ぶ架け橋となる活動をしています。

 設立から15年が経ち、定住し家庭を築いた人数は60名を超えました。更なる若狭町の活性化と農業振興を進めていきたいと日々頑張っております。

 農業に夢を抱き、地域を愛する若者が美味しさと安全・安心を追求し丹精込めて作ったお米はただのお米ではなく、農業の未来がつまった夢のあるお米です。そんな想いも併せてお召し上がり下されば幸いです。

とあります。

 ちなみに、昨年は2091件、およそ3942万円の寄附が寄せられており、2年前と比較して、件数で21倍、寄附額で18.5倍です。

 次に、富山県氷見市です。

 こちらは、昨年、5317件、およそ1億8237万円もの寄附が寄せられており、一昨年と比較して、件数で2.86倍、寄附額で3.29倍です。

 他方、町は同期間、件数、寄附額とも減少しています。

 時間の許す限りで、かみなか農楽舎や見学・視察者が殺到する新庁舎との関連で尋ねてみたいと考えています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三セク・公社 見えぬ財務実態... | トップ | 平成29年7月 議員活動のまとめ »

調査研究分析その他」カテゴリの最新記事