京丹波町議会議員 山崎裕二 議員活動誌 ブログ版

ごくごく短い文章もありますが、1日3記事以上を心がけ、つづけています。

      ■□■ 今後の議員活動などの予定 ■□■ ほか

 ※ 現時点でのスケジュールです 【当日 直前を含め、変更・追加の場合あり】                

  ▼10月1日(土) 蒲生野中 文化祭へ  ▼2日(日) 幼稚園 運動会へ

  ▼3日(月) 町内歩いて回り  ▼4日(火) 町内歩いて回り

  ▼5日(水) 町内歩いて回り

 ※記事一覧まとめ

   ■丹波マーケス補填問題 一覧■     ■公金横領問題 一覧■   

        ■□■前半2年間の議員活動の振り返り 一覧■□■

平成28年第3回定例会の議決結果がアップロードされました

2016-09-30 07:45:56 | 定例会

 平成28年第3回京丹波町議会 定例会の議決結果がアップロードされていました。


※1年前の記事 コンビニ収納が始まります安栖里区を歩いて回りました平成27年9月 議員活動のまとめ

※2年前の記事 丹波マーケス補填に異を唱えた7人の議員の共通点平成26年9月 議員活動のまとめ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然公園 南門(プール側)の街路灯 再点灯

2016-09-29 16:52:45 | 現況確認

 自然公園 南門(プール側)の街路灯が再点灯していました。

 昨日、町森のまなび講演会前に蒲生野中の校長先生とやりとりし、再点灯の話を聞きました。

 何度か確認にいっていました。その都度、とても気にしていました。

 昨日の夜、土砂降りの雨のなかでしたが、確認にいってきました。

 

 校長先生の話どおり、ひとつ飛びの点灯でしたが、格段に明るくなっており、安心しました。暗くなるのも早くなってきており、中学生たちも、駅伝の練習などで、参加者の帰宅時間が遅い日がつづいています。明るくはなりましたが、気を付けて、帰宅してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畦畔グリーン試験圃場 播種1週間後の見学にいきました(昨日)

2016-09-29 13:49:40 | 現況確認

 昨日、町森のまなび講演会終了後、畦畔グリーン試験圃場 播種1週間後の見学にいきました。講演会場で、参加者の方より、芽が出てきたとのお話を聞き、帰りに寄ってきました。

 雨がつづいたこともあるのでしょうか、生育状態はきわめて良好そうに感じました。引きつづき、楽しみです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹野小と和知小の話題─京都新聞より

2016-09-29 10:53:39 | 町関連の報道・発信

 本日の京都新聞に、竹野小と和知小の話題が載っています。

 竹野小の記事は、「敷地内流れる川 公募で愛称決定 芽生川 児童育む場に」とあります。

 竹野小 運動会を訪ねたとき、校長先生より、うちわを渡してもらいました。応募された名前の数々が連なっています。

 

 和知小の記事は、「ジャンプ葛西さん 夢へ努力 京丹波の和知小で講演」とあります。

 2014年ソチ五輪のスキー・ジャンプでメダル2個を獲得した葛西紀明さん(44)が28日、京都府京丹波町本庄の和知小で講演した。今も土屋ホームの選手兼監督として世界を舞台に活躍中だけに、子どもたちに「夢をかなえるために努力が大切」とエールを送った。

 町が「森のまなび推進モデル事業」の一環で、友好町である北海道下川町出身の葛西さんを招いた。和知中の生徒や地元住民ら約500人が詰め掛けた。

 葛西さんは、鎖骨を折って競技中に恐怖心が生まれるようになったことがあったが、母から手紙で「頑張れ」と励まされ、逆境を克服したと明かした。

 1998年の長野五輪では、金メダルを獲得した団体メンバーから外れたが、その悔しさをバネにワールドカップ(W杯)で最年長優勝記録を打ち立てた。「レジェンド(伝説)」と呼ばれるまで復活した理由を「負けたからこそ努力して頑張る気持ちが出る」と語った。

 最後に4人の児童と生徒にジャンプの踏み切りを指導し、参加者全員と握手を交わした。11月からW杯を転戦する葛西さんは「最年長優勝を更新したい」と意気込みを示した。

 昨日の町森のまなび講演会の様子です。講演資料と同封の学校だよりと一緒に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫県明石市 待機児童増える 三世代同居補助を断念─読売新聞より

2016-09-29 07:47:46 | その他自治体の事例

 8月21日(日)の読売新聞に、「兵庫県明石市 待機児童増える 三世代同居補助を断念」とあります。以下、引用します。

 兵庫県明石市が、市外から転入してきた子育て世代が親と同居する場合などに、家のリフォームや住宅購入へ補助する今年度事業の実施を断念したことがわかった。

 市の調査で、補助申請が想定を上回って予算が足りなくなる可能性がある上に、同市では急増する待機児童の解消が差し迫った課題となっており、「待機児童をさらに増やすような事業に力を入れるべきではない」と判断したという。

 市の事業は「三世代同居・近居促進助成制度」で、世帯の転入で人口増加を図るとともに、子育てや親の介護を助け合う環境づくりを進めようと創設。中学生以下の子どもを持つ親か祖父母のどちらか、あるいは双方が市外で暮らすのをやめ、ともに市内で同居・居住することを条件に上限100万円を補助する。今年度予算に400万円を計上し、4件の申請を見込んでいた。10件程度までなら、補正予算をつけて対応する予定にしていた。

 市は、申請受け付けを前に、似た取り組みを行う他府県の自治体を調査。明石市(約29万人)と人口が同規模の大阪府高槻市(約35万人)では、中学生以下の子どもがいる家族の転入を条件に住宅購入費20万円の補助で、申請が昨年度71件に上っていた。別の市でも多い場合、十数件の申請があった。このため、明石市では「申請が数十件以上になった際に対応できるのか再検討を迫られた」とする。

 一方、市の待機児童数は今年4月1日現在291人と県内最多で、8月1日現在では372人に増えている。市は来年4月の待機児童ゼロを目標に保育所新設・増築などの施策を進めており、久保田智・政策室長は「現段階では、待機児童が増える可能性のある施策に予算措置はできない」と話している。(望月弘行)

 いわゆるトレードオフの関係の見誤りといったことでしょうか 提案前あるいは議会審議の際の状況が気になっています。


※1年前の記事 さとボラ in 仏主の様子馬と一緒 安全に下校 丹波ひかり小 不審者進入想定訓練─京都新聞 丹波版より村山議員、篠塚議員と意見交換しました

※2年前の記事 管外行政視察研修 質問事項一覧上大久保区・橋爪区を歩いて回りましたクローバー・カフェにいきましたひかり小 5年の稲刈り撮影にいきました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町森のまなび講演会にいきました

2016-09-28 16:51:07 | 講演会・研修会・セミナー・公演会など

 本日13時半、和知小 体育館へ、町森のまなび講演会にいきました。

 急用ができた…のでとのことで、昨日、松村議員より入場受付チケットを譲り受けました。参加申し込みしていなかったので、躊躇もありましたが、空席になるよりはよいだろうと後押しもらい、輪に加わってきました。

 70人中69人の申し込みでギリギリ抽選なしだったと聞きました。平日だったことも影響しているのかな。

 開会の野口 和知小校長の挨拶が印象的でした。議長の甥っ子さんです。野口一族の隠し玉 ここにありという感じでした

 冬季オリンピック 7大会連続出場の葛西紀明土屋ホームスキー部選手兼監督の講演でした。演題は、ふるさと下川町への思い 夢は、努力でかなえるでした。写真は予想どおり、NGでしたので、開会前の1枚です。

 

 原田元選手との面白おかしいエピソードで笑いをとりながら、節々に実績と自信に裏付けられた熱いメッセージがこもっていました。どちらもありませんが、見習えるところは見習っていきたいです。50歳まで、できれば札幌オリンピックかも知れない54歳までのあと3大会出場し、金メダルを…とのお話でした。

 また、講演だけでなく、小6生、中学生計4人によるジャンプ体験、葛西選手を囲んでの400人規模の全体撮影会、そして、小・中学生全員とその他希望者全員が銀・銅両メダルに触らせてもらい、本人と握手までさせていただきました。心のこもった びっくらポンのオンパレード企画でした。

 葛西選手の著書を読んでみます。Amazon1円本で注文しました。すみません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町内歩いて回り 3周目を再開します

2016-09-28 11:47:16 | 町内歩いて回り 3周目

 9月議会も終了しました。小休止していた町内歩いて回り 3周目を再開していきます。安栖里区、本庄区、中台区を残しています。

 本日よりと考えていましたが、天候不良のため見送りました。お天気に恵まれたときは朝から飛び出します。

 町民のみなさんと能動的に出会い、その思いを肌で感じていく大黒柱の議員活動です。ここまで、82区、のべ360km歩いて回りました。文字どおり、地に足を付け、その1歩1歩を噛み締めています。

 とある役場幹部による与党・野党との揶揄自らを陣笠議員と名乗る発言などは、町民のみなさんの立場で町をよりよくする主体として、全く意味をなさず、厳に慎むべきと断罪します。そのためにも、まずは自身が主体の体現者に近づけるように尽力していきます。

 ちなみに、一昨日、昨日2日間計の本ブログ アクセスIP数が1000を超えました。普段は350前後です。9月議会最終盤ということで、おそらく執行部をはじめとする職員各位の閲覧が高まった結果と察します。google analyticsほか複数のアクセス解析にも、その傾向が出ています。昨日朝、教育長からも、本ブログ記事を通じて)質疑の通告があり、感謝していますと聞きました。当初、想定していなかった副産物ですが、こういった吐露は町民のみなさんの立場で前向きな傾向とも捉えています。

 もちろん、本ブログの第一義的な目的は、1ツールとして、町民のみなさんへの情報開示、説明責任を果たしていくことにあります。執行部と議員は善政競争という名の切磋琢磨を、町民のみなさんの立場で不断なくつづけていかなければなりません。そこに二元代表制の唯一無二のレゾンデートルはあります。その点を踏まえた上での、相互リアクションを強めていければ、本望です。

 もうひとつちなみに、昨日夜、篠塚議員と9月議会終了反省会をしました。その席のカラオケ採点で100点を出しました。1000点満点ではありません お店初とのこと、今週のたなくじが当たりました ご覧になった職員各位の心温まる冷やかしをお待ちしています。

 ↑ 初の隠しメッセージあり 文末より、マウスなどでなぞってみてね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町 サル被害 対策へ本腰─京都新聞 丹波版より

2016-09-28 07:48:34 | 町関連の報道・発信

 25日(日)の京都新聞 丹波版に、「町 サル被害 対策へ本腰」とあります。

 昨年度までのサル被害対策の検証、今年度からや今後の取り組み、三重県名張など先進事例の調査研究分析などをとりまとめ、より実効性を上げていくことが肝心と思っています。


※1年前の記事 大分県国東市 外郭団体の運用益向上を支援─iJAMPより平成27年第3回定例会が閉会しました全員協議会がありましたひかり小 地域総掛かりで子どもを守る取り組みにいきました 

※2年前の記事 町民派議員団による議会報告『町民派新報』創刊号をアップロードしました賛否の理由を明らかにすること─町民の方のご意見丹波マーケスを巡る問題の本質

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森田議員、篠塚議員、山下議員、村山議員と総括会をしました

2016-09-27 17:23:03 | 会合

 本日、全員協議会終了後、森田議員、篠塚議員、山下議員、村山議員と総括会をしました。

 9月議会、特に本日のやりとりを振り返りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全員協議会がありました

2016-09-27 15:50:41 | 協議会・審議会など

 本会議終了後、全員協議会があり、次の12月議会の予定案など、いくつかの点について、確認がありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年第3回定例会が閉会しました

2016-09-27 14:04:04 | 定例会

 本日9時より、平成28年第2回京丹波町議会 定例会がありました。

 議案の質疑、一部討論、採決、そして、決算委員会審議分については、一部討論、採決があり、全員賛成また賛成多数で全議案 可決または認定しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のべ訪問者数が23万IPを超えました

2016-09-27 07:46:40 | 議員のつぶやき

 のべ訪問者数が23万IPを超えました。プラス1万IPに要した日数は28日、この間、1日平均357超のアクセスをいただきました。

 


※1年前の記事 あやべ特別市民制度─iJAMPより26年度決算書からみる補助金さとボラ in 仏主にいきました味夢の里 ええもん市にいきましたささゆりまつりにいきました道の駅 和にいきました 

※2年前の記事 京都縦貫道 丹波区間 開通遅れも─京都新聞よりもこもこ文庫にいきました廃校活用シンポジウムにいきました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠置町役場 総務財政課 主任よりメールをいただきました

2016-09-26 18:04:49 | 調査研究分析その他

 本日17時前、笠置町役場 総務財政課の主任の方より、メールをいただきました。

 問い合わせしていた消防団員の出動手当の回答でした。なんとか間に合いました。

 当町における消防団への出動費は、災害や訓練等の区別なく一人当たり一回の出動で一律1000円の支払いを行なっております。

とのことでした。

 お手数をおかけしました。ありがとうございました。

 なお、笠置町のデータを反映し、先に記事にした府内市町村別 消防団員の出動手当町の消防団員の出動延人員と手当のデータの改訂と再分析を行ないました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議会活性化に向けた会派意見集約をしました

2016-09-26 16:51:19 | 調査研究分析その他

 明日の提出〆切を前に、議会活性化に向けた会派意見集約をしました。

 日頃からの意見交換を踏まえ、村山議員指摘の項目を参考に、とりまとめました。

 遅くなりましたが、明日提出の運びです。その後、各会派から出た意見を集約していくことになると察します。まずはできることから、すぐに始められればと考えています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

府内25市町村(笠置町を除く)別 消防団員報酬

2016-09-26 11:46:30 | 調査研究分析その他

 9月議会の議案のなかに、消防団員の出動手当などの費用弁償を年額3000円から年額4000円に引き上げようとする町消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の改正案があります。

 府内市町村の出動手当をまとめ、何回かの記事に分けて、調査研究分析を行なってきました。その際、元消防団幹部の方から、報酬の水準はどうだろうか…との提起をいただいており、出動手当と同じ要領で改めて抽出しました。

 自治体ホームページ上に例規集がない笠置町を除く府内25市町村分について、役職ごとにソートをかけました。

 

 

 

 審議の一材料にします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加