団塊のささやかなつぶやき

ツイッターでは語れない67歳団塊シニアの独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〝 もう2週間! ”

2016-01-15 16:47:07 | 日記


なんと約3か月ぶりの更新ということで、覗いていただいてる方には申し訳ないと思っています。


ついこないだ2016年になったと思ったら、もう2週間が過ぎました。

私の感覚では今日は成人の日なんですが、先週末報道された各地での成人式からはすでに5日経っています。


なんか、新年の雰囲気がアッと言う間に薄らいでいく感じです。

私は2日から働いていますから、それでいいのですが、時々フッと寂しさを感じることもありますね。


私は信心深くないので、初詣も行ったり行かなかったりですが、いつも嫁さんが1月中にはここへ行ってと指示を出してきます。

ということで、先日清州にある清洲山王宮日吉神社という申(猿)で有名な神社に行ってきました。


昨年は羊神社というところへ行ってきました。

いずれも干支にちなんだ神社で、大賑わいでした。


干支に由来する神社があるというのは不思議な感じがするのですが、これも日本の風情なのかなと深くは考えないようにしています。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆ 剪定の季節

2015-10-25 17:14:51 | 趣味


秋は絶好の剪定の季節です。

春から気が向くとちょこちょこやるのですが、秋は正月までにという目標があるので結構気合を入れて剪定します。


蚊が少なくなる10月頃から、週2回の休みの午前中、1時間ほどの時間をかけます。

もう4週間近く経ちましたが、天候もよく順調に進んでいます。


ただ今年は体力が落ちた上に、足も弱っているので、脚立に乗って長時間作業するのは避けています。

脚立も普通のは怖いので、手すりが付いた階段式のタイプに変えました。


そんなことなので、切り方は例年に比べるといい加減です。

でも他人から見れば、そんなに違いはないでしょうから、これでいいと思っています。


性格的にキッチリやりたいタイプなんですが、体力には勝てませんw

これが年をとるということなんでしょう。


そこで、こんなはずじゃなかったのにと気張るといけないのでしょうねw

今年は結構シンドイ病気をしたので、一つの分岐点かなと思っています。


この1か月の間に切った木は、ゴールドクレスト6本、椿、ミモザアカシア、つた、ぶらしの木、梅、ろうばい、松などです。

毎年ゴールドクレストが大きくなるので結構大変なのですが、高さだけを抑えるようにして、胴の部分は適当にしたので楽でした。


ただ、切るのはまだいいのですが、後片づけが大変ですね。

それで足や腰が疲れます。


11月に入ったら、もっと大きな樹を切らなければなりません。

親父が植えた成長の旺盛な樹が何本もあるので大変です。


脚立の一番上に乗って、高枝バサミを最大の5mに伸ばしてやっと届くぐらいです。

この先何年この作業が続けられるのか、と考えてしまいます。


職人に頼むには、庭木とは思えないような樹が植わっていますし、お金もかかりますし、今のところ自分で出来るうちは、という想いが強いですね。



いつもやる前は疲れるからイヤだなって思うのですが、やり始めるとそれなりに夢中になるのも大きな要因かなって思います。



ひんやりとした空気の中で自然に囲まれて作業するのは気持ちが良いし、結構こういうことが好きなのかもしれないなってことですねw





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆ サッカー三昧

2015-09-27 22:33:56 | ライブ


最近の私の日常は、録画したヨーロッパサッカー中継をひたすら観ることがベースになっています。

その間を縫って、ドラマや映画、ロックフェスのライブなどを消化してます。


日本のサッカーは代表も含め、あまり興味がありません。

代表戦や地元のグランパスは嫁さんや息子たちが観るので消極的に観ていますが。


私がもっとも気合を入れて観てるのが、ヨーロッパサッカーのリーグ戦です。

一番好きなのはイングランド、次がスペイン、3番目がイタリアです。

ドイツには魅力を感じません。


好きなクラブは、プレミアはリバプール、リーガはバレンシアとセルタ、セリエはナポリの4チームです。

みんな上位には来るけど、優勝は厳しいというセカンドポジションのクラブです。


’15~’16シーズンが始まって約1か月ほど経って、スタートがうまくいったクラブとそうでないクラブがハッキリしてきました。

残念ながら、セルタを除いてスタートダッシュには失敗しました。


セルタはたまに2部に降格することもある中堅クラブで、最近は10位前後ですから、現在バルサと並んで1位というのは出来すぎですw

まあ先は長いですから、みんなアップ&ダウンがあると思いますが、一喜一憂するのも楽しみのひとつです。


なぜ海外サッカーに惹かれるかを考えると、あまり感情移入しないで、客観的に観られるということかなって思います。

とかくスポーツを観るときは、熱中して、夢中になって、泣いたり笑ったりする人が多いと思うのですが、私はそういうふうに入れ込めないのですね。


野球は近鉄とか、サッカーは湘南とか、弱いチームばかりを応援してきたので、負けることはどうってことないのですねw

結果よりもプロセスを楽しめればいいのです。


だから熱くなりがちな国別の対抗戦にも熱心ではないです。

ワールドカップもオリンピックもニッポン日本ということはありません。


プロスポーツとして、お金のことも含めて、全力で戦う姿を見てるのが刺激的なのでクラブチームのリーグ戦が好きなんだと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ KUMA is GREAT!!

2015-08-14 01:13:30 | スポーツ


なんと!! 先日も触れた大好きなシアトル・マリナーズの岩隈投手がノーヒットノーランをやってのけました。

まさにグレートです!!


メジャーでのノーヒットは、同じ近鉄バファローズの先輩、野茂さん以来です。

バファローズは唯一日本一になれず球団がなくなってしまったチームですが、誇ることができる選手がたくさんいます。


ですから、今日は最高の気分ですw

この試合の映像は永久保存です!!


岩隈投手は、近鉄でも楽天でもすばらしい成績を残しています。

日本代表として優勝に貢献する見事な働きもしました。


でも、メディアではダルヴィッシュや田中、松坂などが大きく取り上げられ、地味な扱いを受けてきました。


同じようなことは私が大好きな女優多部未華子さんにも言えます。


もう今は、大女優とも言える評価ですが、以前はそうではなかったです。


何かひとつ箔がつくような仕事をすると大きく見方が変わるものです。


実力のわりに評価が伴わなくても、黙々と自分の仕事に集中するのは大切なことだと思います。


そんな真面目な人柄の岩隈投手が実力で一流の証を勝ち取ったのですから、今夜は最高です!!w



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆ MIHO MUSEUM

2015-08-06 23:02:20 | 旅行


今日、滋賀県甲賀市信楽町にある“ミホミュージアム”に行ってきました。

以前からこの美術館の名前は知っていましたが、遠いし、不便だし、行こうとは思ってませんでした。


それが今回行くことになったのは、いつものように嫁さんが夏休みの企画展である「若冲と蕪村」展を観たいと言ったからです。

私は伊藤若冲は、テレビの特集で観て関心はありましたが、与謝蕪村の絵が有名なことは知りませんでした。


今回の絵画に関しては、私がいままでテレビで観て来た作品に比べると地味で、そんなに感銘を受けませんでした。

もともと日本画はそう好きではないですし、南画のような作品も多かったので、印象に残る作品は少なかったです。


それよりも印象に残ったのは、美術館です。

桃源郷をイメージして作られたとのことですが、山の中の広大な土地で、アップダウンを利用して、実に見事な造作です。


ルーヴル美術館の「ガラスのピラミッド」を制作した人に依頼したという美術館の外観、展示室の構成など、印象に残りました。

美術館に至るまでのエントリーロードもいい雰囲気です。


こんな山奥に、こんな贅を尽くした美術館を作るってと思って調べたらやはり宗教法人でした。

夏休みの企画展ということで、今日はたくさんの客がいましたが、常設展だけだとそんなに来館者は多くはないでしょうね。


まあ、採算は度外視で、イメージづくりという側面もあるのかなと思います。

MOA MUSEUMもそうですが、日本の宗教法人はスゴイですね。


東名阪の渋滞でイラつき、新名神の景色に癒された久しぶりの遠距離ドライブでしたが、そのことが一番印象に残りました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加