後藤和弘のブログ

写真付きで趣味の話や国際関係や日本の社会時評を毎日書いています。
反対のご意見やコメントも歓迎します。

花々の好みは人それぞれ、あなたはどの写真がお好きでしょうか?

2017年05月26日 | 日記・エッセイ・コラム
ここ数日、トランプ大統領の国際政策に関して次のような記事を掲載しました。
「トランプ大統領の人権無視、武力重視の外交戦略の明快さと危険さ」、
2017年05月24日掲載。 
「トランプ大統領は宗教も思想も主義も全て取引の手段にする」
2017年05月25日 掲載。

記事を書いていてあまり幸せな感じがしませんでした。国際政治ではどうしてもそれぞれの国の武力や経済力を考えて現実的な妥協を求めなければなりません。それは人類の持つ美しい理想とはかけ離れたものになります。それで私は幸せな気分になれません。
そこで今日は最近、箱根の仙石原にある箱根町湿性花園で撮ったいろいろな花の写真をお送りいたします。

花の写真の好みは人それぞれです。
1番目の写真のように人の手で組み合わせた花々の写真は好きでないという人もいます。
2番目から4番目の写真のように野に自然に咲いている花の写真が好きだという人もいます。
或いは花も良いが緑の樹々の姿が大好きだと上の方を見上げてばかりいる人もいます。
花の写真の撮り方でいつも家人と意見の相違があります。
家人は野に咲いている花を、その野原の背景とともに撮るのが好きです。花だけのクローズアップは良くないと言います。
そして人工的に組み合わせて植えこんだ花々の写真も好きではないと言います。
ごもっともな意見ですが、花の写真の好みは人それぞれです。
その上、インターネット上に写真を掲載する場合はどうしても画面が小さくなります。
肉眼では、一面に咲いている花々を見回して、周囲の残像も楽しめます。しかしネット上の限られた大きさの画面では周囲の光景の残像がありません。したがってどうしてもクロ-ズアップにして花そのものの美しさを表現することになります。

そんなことを考えながら花の写真を掲載しています。
あなたはどのような写真がお好きでしょうか?

それはそれとして、今日も皆様のご健康と平和をお祈りいたします。後藤和弘(藤山杜人)

1番目の写真は湿性花園に入ったすぐの場所にある花々を組み合わせて植えこんだ花壇です。

2番目の写真は苧環 (オダマキ)です。東京近辺に咲いています。

3番目の花は石楠花です。箱根付近の山に咲いていていそうな風情です。

4番目の写真は湿地帯の水際に咲いていた海芋です。最近はカラーという名前で花屋さんでもよく売っています。

5番目の写真は花の写真も良いが、この季節は新緑の樹々の姿も素晴らしいという方々へお送りする写真です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の日記、日本サクラソウ... | トップ | 南米の山の斜面の貧民街の光... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL