後藤和弘のブログ

写真付きで趣味の話や国際関係や日本の社会時評を毎日書いています。
反対のご意見やコメントも歓迎します。

「四季折々、静かに樹や花が美しい箱根湿性花園」、続き

2017年05月14日 | 日記・エッセイ・コラム
今日は日曜日です。これから教会のミサに行きます。
その前に、昨日の記事の「四季折々、静かに樹や花が美しい箱根湿性花園」の続きとして撮ってきた花の写真をお送りします。
どうぞお楽しみ下さい。

今日も皆様のご健康と平和をお祈り申し上げます。後藤和弘(藤山杜人)

1番目の写真はイリスクリスタータです。

2番目の写真はシャクナゲです。

3番目の写真は苧環 (オダマキ)です。東京近辺に咲いています。

4番目の写真はサワオグルマです。

5番目の写真はアケビの花です。

6番目の写真はサクラソウです。

7番目の写真は園芸種のいろいろなサクラソウです。丁度展覧会をしていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四季折々、静かに樹や花が美... | トップ | 箱根、山のホテルの庭園のツ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヤマダ)
2017-05-14 11:39:03
箱根の花々は、きれいな水や空気でより美しいですね
今日は母の日ですが、
東京の天気も良くなりそうです。
教会のあと、多摩地区の調布市神代植物公園のバラもきれいでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL