後藤和弘のブログ

写真付きで趣味の話や国際関係や日本の社会時評を毎日書いています。
反対のご意見やコメントも歓迎します。

このgooブログへ新しく引っ越して来た新参者です・・・どうぞ宜しくお願い申し上げます

2014年09月15日 | ブログ
こちらの「gooブログ」へ「後藤和弘のブログ」という名前で引越して来た後藤和弘という者です。
どうぞくれぐれも宜しくお願い申し上げます。

以前はOCN社の有料ブログでした。そのブログは2007年11月に始めました。毎日、毎日一生懸命に文章を書いて新しい記事を掲載してきました。

その2007年からの古い記事や写真の全てが、こちらの「後藤和弘のブログ」へ移転して来たのです。

以前のOCN社のブログは開設以来のやく7年間で、今日までの通算アクセス数が1153082件になりました。アクセス数は読者の延べ数より少ないものですが、それにしても延べ人数で100万人くらいの方々にご覧頂いたのです。

本当に有難いと感謝しています。

しかし、OCN社の都合でこのブログは今年の11月30日で閉鎖されることになりました。OCN社は「gooブログ」への引っ越しツールを送って来ました。

私自身にとって、このブログの引っ越しは大変ショックです。そして悲しい出来事です。
住みなれた町の近所の方々と別れて、新しい町へ引っ越したような気分です。近所の方々はみな見知らぬ人ばかりです。
以前は毎日平均600人くらいの訪問者がいましたが、新しいこちらのブログでは100人たらずです。淋しい感じです。

「後藤和弘のブログ」のこの誌面をご自分の「お気に入り」に加えて頂ければ幸いです。本当に感謝します。

考えてみると私も後期高齢者です。いつまでこうして新しい近所の皆様とおつきあいが出来るか判りません。しかしもう暫くはどうぞお付き合いの程をお願い申しあげます。

ブログを通うして、これから皆様に頂くご厚情は決して忘れません。有難うございます。

今日は皆様へのご挨拶として、過ぎ去った夏の思い出の花々の写真をお送り致します。7月と8月に数回通って撮ってきた都立薬草植物園の夏の花々の写真です。

それはそれとして、今日も皆様の末永いご健康と平和をお祈りいたしす。後藤和弘(藤山杜人)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ちびた さんのブログをご紹介します

2008年07月17日 | ブログ

自分のブログを多くの人々に読んで貰いたい。それで、「みんなの足跡」というネットワークへ登録した。すると、このブログを訪問してくれた人々の足跡が残る。その足跡をクリックすると訪問してくれた人のブログを読むことが出来る。

訪問してくれた多くの若々しい人のブログを読んでいるうちに感動したことがいくつかある。

1)日常生活を大切に、前向きに、一生懸命に生きている人が多い、

2)ブログの記事へ対して多数の人々が短い、気の利いた、そして建設的なコメント   を投稿している。気軽にコメントを送っている。

今回、ご紹介する、ちびた さんのブログも瑞々しい感性で毎日見聞きしたことを写真や文章で説明しています。例えば、近所の畑のヒマワリの花が突風で倒れたときの写真と記事は、いきいきとして、残念と思う気持ちがよく出ています。それに対して32人の若い人々のコメントが、ガッカリしている、ちびた さんを心優しく慰めています。詳しくは、このURLへ、どうぞ!

http://chibita.blog.tsuge.jp/

しかし、老人が若い人のブログを読む場合に準備しておく事がいくつかあります。

1)書いてある言葉や、言葉使いが若者の話し言葉そのままであること。

書き言葉と話し言葉が完全に同じになっている。驚かないで下さい。

2)ブログを書く人も、読む人も、完全に平等で、親しい友人として会話している。したがって敬語や丁寧語は一切使わない。老人文化では初対面の人には敬語を使いますが、ブログ文化にはそれが有りません。

3)ブログで使う人名は「ちびた」とか「ゆき」とか平仮名、2文字、3文字が多い。その軽々さを、老人は軽蔑しがちです。しかし内容を根気よく読んでみると意義深いブログであることが多いのです。ブログ文化圏では外国語を読むつもりで根気が必要です。

以上3つの心の準備をして、ちびたさんのブログを是非ご覧下さい。(終わり)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加