そよかぜ日記

山への思いや毎日のちょっとした出来事を書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花のうわさに誘われて

2009年07月11日 | 徒然
以前から 創りたいね とミラさんと話していました。

それは九千部岳の歌。
四季折々に花の咲く美しい山です。

その山をこよなく愛しているミラさん。
そのミラさんが花を求めて闊歩する姿を想像しながら、
季節に咲く花を織り交ぜて詞を創ってみました。

曲はミラさんの担当。
詞に合わせメロディーを音符にするのは難しい作業です。

田代原でイメージを打ち合わせしてから数ヶ月。
格闘の末、なんとかたどりつきました。

でも自分たちだけではちょっと不安もあるし、見てもらいたいので、
そこはプロの腕前のSさんに頼むしかないということでお願いしました。

Sさんには「岩屋山の歌」「雲仙の山よ」「長崎連山うた巡り」
などでもお世話になっています。

メールや電話でのやりとりの後、本日ご対面~
応援にtetu-1さんやpandaさんも来てくれました。

園田さんが手を入れてくれた曲は~
うっとりです。

みんな満足。
何度も何度も歌ってみました。
この曲が九千部の山に響く日を夢見ています。

Sさん ほんとうにありがとうございました。
その楽譜などはまた後日載せたいと思います。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加