浮世風呂

日本の垢を落としたい。浮き世の憂さを晴らしたい。そんな大袈裟なものじゃないけれど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

韓国軍による大虐殺とライダイハンを忘れるな

2013-06-13 04:41:34 | 資料

ベトナム人は韓国を今でも憎悪している

 ライダイハン(越:Lai Đại Hàn)とは、韓国がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性的交渉によりもうけられた子供のことである。

ベトナムのビンホア村にある「韓国軍憎悪碑」

この「韓国軍憎悪碑」は現在も増え続けている。

『草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN』より引用

by 日本会議地方議員連盟 2013/05/22 Wed 18:19

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-4883.html

 韓国はありもしない従軍慰安婦を米国議会でのロビー活動で勝利し、我が国が性犯罪者のごとき扱いをしている。

しかし、ベトナム戦争時 韓国軍による民間人の大虐殺 犠牲者30万人以上!強姦された女性は数十万人!ライタイハン(混血児)は3万5千人もいるといわれている。

韓国政府は、未だにベトナムに対して、謝罪も補償もしていない。

韓国が最も恐れていることは、ベトナム戦争での韓国軍による婦女子強姦、大量虐殺事件である。この事件をベトナムと連携して世界に向って報道すべきだ。

 5月13日、橋下徹大阪市長が、「慰安婦制度は必要だった」「沖縄に行った時に、(米軍)司令官のほうに『もっと風俗嬢を活用してほしい』と言った」などと発言し波紋を呼んでいるが、

彼の真意は、韓国が造語の「従軍慰安婦」と称した碑を在韓日本大使館前をはじめ、米国内にも反日韓国系米人により建立し、70年前の過去の史実を歪曲した反日運動に対する抗議である。

 米国、韓国のマスコミは、自国のために論陣を張るが、日本のマスコミ、特に朝日新聞の常套手段である御注進報道で「自国を貶める反日記事」で、米国、韓国に、火に油を注いでいるのが現状である。

 1991年8月11日、従軍慰安婦問題に火をつけたのは、朝日新聞の植村隆記者てある。妻は韓国人であり、同国の太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事である粱順任の娘である。粱順任は日本政府に対してアジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件を起こし、詐欺事件で容疑をかけられている。

 5月20日夜、橋下徹大阪市長は、堺市内での大阪維新の会のパーティーで挨拶し、戦時中の旧日本軍慰安婦問題に関連して「日本も悪かった。戦場の性の問題として女性を利用していたのは間違いない。その代わりアメリカだってイギリスだってドイツだってフランスだって、もっと言えば第2次世界大戦後のベトナムでは韓国軍だって、みんな戦場の性の問題として女性を利用していたんじゃないんですか」「日本も悪かったけど、あなたがた、過去を直視しなさいよと言うのが日本の政治家だと思っている」と持論を展開したが、まさに正論である。
 
 決して橋下徹氏をスケープゴートにしてはならない。この機会に、日本の政治家は与野党を挙って、窮地に立たされている日本を救うべく、国民運動として世界に向って抗議すべきだ。

【ソンミ虐殺博物館】

韓国軍による大虐殺博物館inベトナム
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/199820/

ベトナム戦争中の1968年3月16日、アメリカ軍・韓国軍兵士が非武装のベトナム民間人を虐殺した事件の舞台であるハノイのソンミに建てにれた虐殺博物館

■ベトナムにある韓国軍憎悪碑今も増え続けている 
http://cfile236.uf.daum.net/image/1761CD484ED304C5220132 
http://cfs9.tistory.com/image/9/tistory/2008/08/29/23/28/48b8079f9f464
http://cfile235.uf.daum.net/image/190DE649506A01AC237DB7

(以上引用おわり) 
 
その橋下氏を援護すべく、西村眞悟議員が日本に売春旅行で来日している韓国朝鮮人女性が5万人いる現実を「韓国人売春婦がうようよいる」と表現したら、松波健太や松本一郎が脊髄反射し、離党を強要し、すぐさま除名した。だが肝心の韓国自身が「あまりにも事実すぎて」と、逆に世界に散らばった韓国人売春婦は10万人以上いると発表するほどだ。事実を言った西村氏を除名して、いかさま慰安婦に『謝罪する』と言った橋下氏はお咎め無しの奇妙な処置の維新の会に非常な違和感を覚える。しかも松本幹事長は西村氏に、議員辞職まで言及した。
 
韓国軍による大虐殺博物館
 
  
 

フォンニィ・フォンニャットの虐殺

1968年の2月12日韓国軍によって非武装の民間人が
虐殺される事件が起こった。

後にアメリカ軍によって報告された「フォンニィ・フォンニャットの虐殺」

フォンニィ・フォンニャット村は当時南ベトナムクアンナム省にあった。

2月12日村に踏み込んだ韓国軍は悪魔の軍隊となって村人を襲う。

手に飴を持って子供達を呼び走り寄る子供達を容赦なく銃撃した。

 銃撃された幼児

村人の男性を集めて銃殺 その後
女性を集めてレイプし両胸をえぐり取った上で銃撃を加えた

  両胸を抉り取られ銃撃された女性

老婆も幼児も赤ん坊も容赦なく銃撃して更に生きたまま火を放った

 焼かれた住民

 妊婦を跪かせて至近距離から前頭部を銃撃で吹き飛ばした。教会の修道女まで殺害した。

 銃撃された妊婦

妊婦と子供を井戸に投げ込み助けを懇願する声が響く中
容赦なく手榴弾を投げ込んだ

この日韓国軍が立ち去ったあとアメリカ海兵隊員4人を含む南ベトナム軍が現場に到着

 生存者を手当てし病院へ搬送事件現場の惨状を撮影記録した

生き残った村人たちは犠牲者の遺体を国道1号線に並べて抗議の意思を表した

井戸からはバラバラになった遺体が引き揚げられて埋葬された

アメリカ軍は韓国軍に調査報告を繰り返し求める

韓国軍の返答は韓国海兵隊の軍服を着たベトコンによる陰謀であったと云うものだった

虐殺事件を闇に葬り去ろうとした韓国軍幹部

だけど事件が起きた日現場に到着して惨状を確認しているアメリカ軍は独自に調査を行い報告書を作成する。
そこには韓国海兵隊による虐殺事件であったことが明らかにされていた。

  米軍による報告書   

 有名なソンミ(ミライ)に近いビンアン村が1989年に建てた記念碑には、「米帝国主義の傭兵である韓国軍が1966年2月2日に380人の村民を虐殺した」と記してある。州庁官吏の説明では66年初期に、この村は韓国軍に15回襲撃され、6000人の住民のうち1003人が殺されたという。

◆【消された韓国史】ベトナム戦争中の虐殺 ソンミ事件

 ベトナム戦争に参戦した韓国軍が、中部ベトナムの各地でひきおこした住民殺害。
アメリカ軍が起こしたソンミ事件とは別の事件である。
韓国軍が一九六四年九月から七三年三月までベトナム戦線に送りこんだ兵力は、アメリカ軍に次ぐ延べ約32万人の大兵力で、戦死5077人、負傷者1万962人の揖害を出している。朴正煕大統領はそれと引きかえに、アメリカから10億ドル以上の経済援助を獲得したとされる。

当時から韓国軍の「虎」師団、「白馬」師団、「青竜」海兵部隊の精強ぷりは有名だったが、彼らが犯した戦場 の非行はタブーとして久しく公表されずにきた。民主化の進行でそのタブーが解けはじめたのは、ベトナム戦争終結25周年に当る2000年に入った頃から で、朝鮮戦争中の米軍による韓国難民の殺害(老斤里事件)に刺激された形で、ベトナム留学体験を持つ韓国の女子大学院生が「ナワウリ」という韓国NGOの 協力で雑誌『ハンギョレ21』に一部を発表、AP通信がベトナムの現地調査を進めて大きく報道された。

APの調査によると、韓国軍の非行は、老人、女性、子供を含む一般村民の集団殺害、毒ガスの使用、レイプ、殺人など約80件、被害者は8000人ないし9000人と推定されている。

なかでも、有名なソンミ(ミライ)に近いビンアン村が1989年に建てた記念碑には、「米帝国主義の傭兵である韓国軍が1966年2月2日に380人の村民を虐殺した」と記してある。州庁官吏の説明では66年初期に、この村は韓国軍に15回襲撃され、6000人の住民のうち1003人が殺されたという。

他にもビジホア村で403人、ドウイホア村で250人の殺害(いずれも66年)が伝えられているが、ベトナム政府は、このところ密接化しつつある韓国との経済関係を重視してか沈黙しており、米軍や韓国軍もコメントを避けている。
65年から69年にかけベトナム派遣軍総司令官だった蔡命新将軍は、APに対し「一般村民とゲリラ(ベトコン)を見分けるのは事実上不可能だった」「昼間は友好的な村民も夜はゲリラに早変わりした」「仲間を失った兵士たちが復讐心に かられるのは やむをえない」などと語り、事実上認めた形となった。

2000年12月ソウルで開かれたシンポジウムでも、指揮官クラスの人々は「新聞、雑誌は二度と記事を載せるな」「韓国の資本がベトナムヘ入って感謝されている。不幸な過去をとりあげるのは国益に反する。ベトナムから補償要求が出たらどうするのか」と反発した。元従軍将校や兵士達の中から、事実を認める参戦軍人の証言を掲載したハンギョレ新聞は、退役軍人の集団に襲撃、放火され、社員たちが傷つけられる事件を起こされている。

 韓国の金大中大統領は98年にベトナムを訪問したさい、「遺憾」の意を表明、2001年8月にはソウルの首 脳会談でベトナムのルオン大統領に対し謝罪したが、直後 に、謝罪撤回。
別に韓国兵がベトナム人女性(慰安婦をふくむ)との間に残した5000人とも3万人ともいわれる混血児の問題も、注目されるようになっている。
ライダイハン(ライタイハン)(라이따이한)

 韓国朝鮮人は、自分たちの犯した強奪、虐殺、強姦をひたすら隠し、それが暴かれないために、日本の慰安婦や日韓併合を強制連行して慰安婦にしたとか、半島で日帝はあらん限りの暴虐を尽くしたと捏造し騒いでみせる。

しかし、日本はその捏造を否定する多くの証拠や証明する文書や写真が残っており、すべて捏造であり、韓国朝鮮人の嘘を証明して来た。

彼らが日帝に関する嘘が証明されてもなお謝罪や賠償を言い続ける裏には、朝鮮戦争やベトナム戦争での民間人虐殺などの事実を隠すため、さらには現在も駐留米軍に対して存在する一貫した韓国軍による慰安婦強制や慰安所の設定などの事実から目をそらせる意味があったのだ。

 2000年12月ソウルで開かれたシンポジウムで、ベトナム戦争当時の指揮官クラスの人々は「新聞、雑誌は二度と記事を載せるな」「韓国の資本がベトナムヘ入って感謝されている。不幸な過去をとりあげるのは国益に反する。ベトナムから補償要求が出たらどうするのか」と反発した。元従軍将校や兵士達の中から、事実を認める参戦軍人の証言を掲載したハンギョレ新聞は、退役軍人の集団に襲撃、放火され、社員たちが傷つけられる事件を起こされている。

そのくせ韓国は、自分たちの国内に、ベトナム戦争記念館を建て、民間人に銃を向けた像まで造って誇っている。

 韓国軍が虐殺した非武装の民間人は30万人を越すと推定される。

 ベトナムの人々は韓国軍に抹殺された村ごとに碑を建て事件を語り継いでいる。

フランス領からの独立を目指したインドシナ戦争から始まった長い戦闘。

武力攻撃が開始された1960年から1975年のサイゴン陥落まで15年に及んだ長いベトナム戦争の歴史の中で韓国が参戦したのは僅か5年だった。

だが、ベトナム戦争の勝利者はベトナムである。米国でもまして韓国でもない。

インドネシア独立に参加した元日本兵同様、このベトナムの独立には元日本兵が残留し義勇軍としてベトナム軍を指導した。

ホー・チ・ミン軍ベトナム独立同盟(ベトミン)に参加した元日本兵たち

2005年9月20日の産経新聞

 ベトナムで敗戦を迎えた元日本兵が、ホー・チ・ミン率いるベトナム独立同盟(ベトミン)に参加、独立を目指した抗仏戦争(第1次インドシナ戦争、1946―54年)を共に戦ったことを公に認知する動きがベトナム国内で出ている。元日本兵の存在はベトナムでは「封印された歴史」だったが、ハノイ大で昨年、研究会が2度開かれたほか、複数のベトナム紙も元日本兵の貢献を大きく報じた。

8月7日付のベトナム紙ティエンフォンは「ホーおじさん(ホー・チ・ミン)の兵士になった日本兵」の見出しで日本兵が教官を務めたベトナム初の陸軍士官学校元幹部の手記を大きく掲載。「近代的な軍に変わろうとしていたベトミン軍には日本兵の支援が必要だった」などと指摘し、ベトミンに大量の武器を供与した井川省(いがわ・せい)少佐や陸軍士官学校教官の中原光信(なかはら・みつのぶ)少尉ら功績のあった元日本兵数人を実名で報じた。

抗仏戦争で多くの元日本兵が死亡し、「革命烈士」の称号を贈られた人がいることも紹介した。40年にベトナムに進駐した旧日本軍をめぐっては、これまでは「侵略軍」として断罪されることが多かった。近年、両国の経済関係が緊密化する中で、大阪経済法科大の井川一久(いがわ・かずひさ)客員教授らが、残留日本兵の功績を認めるようベトナム政府に強く働き掛けてきたことなどが元日本兵認知の背景にある。

井川教授によると、ベトミンに参加した元日本兵は約600人。(1)敗戦で日本の将来を悲観した(2)現地に恋人がいた(3)抗仏戦を決意したベトナム人への共感―などが理由という。元日本兵は「新ベトナム人」と呼ばれ、ベトミン軍に軍事訓練などを指導して共に戦い、約半数が戦病死したとみられている。54年のジュネーブ協定締結により抗仏戦争が終結した後、150人以上が日本に帰国した。井川教授は「抗仏戦を有利に展開する決定的な役割を日本兵が果たしたことを歴史として残さなければならない」と述べ、ベトナムに資料館をつくる活動を進めている。

  日本兵の墓 

なお、ウィキペディアには第一次インドシナ戦争に関して次のような記述もある。

 1945年8月15日に日本が降伏すると、すかさずホー・チ・ミン(グエン・アイ・コック - 阮愛国)率いるベトナム独立同盟(ヴェトミン)はベトナム八月革命によって権力を奪取、臨時ベトナム民主共和国政府が成立し日本が降伏文書に調印し戦争が終結した9月2日に、ハノイにおいてベトナム民主共和国の独立を宣言した。時期同じくして、在地フランス人と日本軍の捕虜となったフランス軍人らが主となりサイゴンにて植民軍の再編成を実施、9月2日の独立宣言は両者の衝突を招いた。〈中略)8月15日以降、日本軍第38軍は降伏に備えて待機していたが、一部の部隊や軍人はべトミンなどに武器を引渡したり或いは個人単位で合流したりした。(中略)1946年6月1日にベトミンは独立戦争の長期化に備えて元日本軍将兵からなる義勇兵を教官としたクァンガイ陸軍中学を設立して近代戦に対処した将校の育成を始めた。

自分たちが行った残虐行為は、反省も謝罪も保証もせず、日本からは莫大な援助やODAを得ておきながら、何度でも繰り返し繰り返し変質的な反日行動と海外諸国への中傷や捏造のロビー活動を繰り返す南朝鮮人。

 ことの始まりは、朴正煕が日韓基本条約で日本から莫大な援助を得て、技術協力や人的協力を得てはじめて奇跡の経済大発展を成し遂げたにも係わらず、全てを朴正煕個人の功績とするために、すべてを隠し、歴史まで改ざんし、良いことは自分の功績、悪いことはすべて日帝の所為と、学校教育から捏造をさせたために起こった。

日韓基本条約 

1965年の日韓基本条約において
無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドルを支払っている。合計して8億ドルである。
この金額は当時のものであるので、貨幣価値を今の時代に換算してみる。
また、8億ドルのうち3億ドルの無償分のみに絞って考えてみる。

・(円換算)3億ドル×360円(当時1ドル=360円)=1080億ドル
・(物価換算)1080億円×10(当時の大卒初任給が約2万円)=1兆800億円

これを、韓国が主張する通りに、
強制連行労働者70万人、従軍慰安婦20万人の合計90万人の賠償対象者で割ると
(強制連行、従軍慰安婦など実際はなかったという議論は当然あるが、
ここでは韓国の主張を100%飲んだ数字で算出する。)

・(強制徴用者被害者一人換算)1兆800億円÷90万人=120万円/人

これで比較できる金額が出た。さて次はこれが高いかどうかである。
よく、ドイツは戦後十分な補償をしている。
ドイツを見習えとか言う人や新聞社がありますのドイツを参考にしよう。
ドイツの強制労働者への賠償は、現在価値換算で30万~80万円で、
一番高いユダヤ人の奴隷労働者でも80万円である。
これで客観的に見ても日本の韓国に対する戦後賠償が非常に高い水準であったことがわかる。

尚、無償、有償あわせて合計8億ドルという額は
当時の韓国の国家予算の2.3倍であり、いかに高かったかが分かる。
ちなみにこの賠償額は、朝鮮半島全地域が対象であり、
韓国政府が「北朝鮮を統一したら北の人に支払うから北の分もくれ」と言って持って行った額である。

さらに、日本は戦前韓国に残した資産を放棄している。
これはインドが英国から独立したとき、イギリス人がインドに持っていた個人資産が個人に返却されたという前例があるように、十分に戦後賠償として通用する行為である。
驚くべきはその額であり、総司令部民間財産管理局の調査では、軍事用資産を除き計53億ドルであった。
(大蔵省財政史室編『昭和財政史。終戦から講和まで』東洋経済新報社)
 
つまり、日本は韓国に対して戦前資産53億ドル、
戦後賠償8億ドルもの巨額の賠償を行っている。
そして日韓基本条約には、以下の言葉が記されている。
「戦後処理は完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」
(協定第二条1) 

しかし条約締結の後、韓国は日本からの清算金を個人の賠償対象者に支払うことなく、国家発展のために活用した。「漢江の奇跡」と言われた韓国の経済成長が韓国人の努力とともに、この南北朝鮮を対象として支払われた清算金を原動力としてなされたことは疑うべくもない。

そして韓国政府は驚くべきことにこの条約のことを国民に知らせていない。
個人に支払わず国家発展に流用したことを隠す為であろうか。
それとも反日感情をいつまでも煽る為であろうか。もしくはその両方か。

その為韓国人は未だに日本が賠償責任を果たしていないと思いこみ、憤慨し、
日本で終わった賠償問題について訴訟を起こしているのであり、
日本と韓国の間の大きな溝の一つはそこにある。
このことを韓国国民はもちろん、日本人も良く知る必要があると思う。
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/11256231.html 
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/compensation.html

李王朝の末路

 李王朝の王族や両班は朝鮮併合時は貴族や国会議員として朝鮮半島を治めていた。それすら成れない下級両班が利権や奴隷を失い盗賊となったり集団でテロを起こし、その衝突で36年間で1万人ほどが死亡した。

朝鮮の国会議員の80%は朝鮮人が占めていた。

警官や役所にも多くの朝鮮人が採用されていたのである。

戦後、朝鮮李王朝の末裔は李承晩に韓国を追い出されて日本で死んだ。

直系じゃない子孫は帰化して日本人になった。

歴史の事実はいくら捏造しようと、事実は事実として変わらないし、日本は全く捏造などする必要などない。

日本の国にとってそれがたとえ不利益なことでも、それが事実なら甘んじて受け入れる。歴史とはそういうものだ。 

自分たちに都合の悪い歴史は民族として忘れ去り、自分たちの都合の良いように、自分たちが満足出来る歴史に作り替えるなど、まさしく千年宗主国であった支那の模倣で『小中華思想』そのものである。それを幼児教育から教えるとは、国民の頭脳破壊である。

 

【当ブログ内の記事】参照

消し去られた歴史
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/dad9e05ded9afb86033f96b32a75a524

朝鮮人による日本破壊工作
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/c79790081a17c76231c31da9c39fa71d

そろそろ慰安婦問題にケリをつけたらどうですか?

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/00e72e0bba8876872f11c734e01d0b96

朝鮮人だけでなく、日本人自身が認めようとはしない歴史

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/a642a4a2bbfd8c56ecca190223e1966a

本来は韓国に謝罪する義務も金銭を支払う責任も無い

http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/28c59e81bf883b7dcc7709374f19d5be

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脅威増す中国への対処法と、自民... | トップ | 終戦後の朝鮮人による犯罪史 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。