むらさん俺流(一口馬主道)

一口馬主の愛馬のことを中心とした
ブログです (〃 ´  ▽  `  )ノ

☆愛馬の近況☆

ローズミラクル 牡7歳 捻挫してしまい放牧に出ました
レレオーネ 牡5歳 NFしがらきで放牧中
レッドラファーガ 牡2歳 順調にきています
スウェアジーク 牝2歳 ポチッと
※クラブのレポート、写真の転載は各クラブの了承を得ています
引退馬は下の方へ↓

むらさんぽ

2017年04月23日 09時54分27秒 | Weblog
快晴です



上野公園では踊りの大会が


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スウェアジーク 2016/8/25~2017/4/22レポート

2017年04月23日 07時16分45秒 | スウェアジーク
更新日付 在厩場所 レポート
2017/4/14 NF早来 馬体重:436kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。徐々に筋肉がついてきたことで馬体重は増えていますが、見た目には引き締まってきたように感じます。体の使い方などもだいぶ上手くなってきましたし、調教で積み重ねてきたことが徐々に形として表れてきていますので、今後もしっかり乗り込むことで内面に秘められた良さを引き出していきます。
2017/3/31 NF早来 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。乗り出し当初と比較して背中をしっかり使えるようになってきましたが、それに連動するように四肢のストライドが以前よりグンと伸びてきた印象を受けます。ここにトモの力強さが加わってくればさらに理想のフォームへと近づけることができますので、今後も焦らずに接することで、少しずつ素質を引き出していければと考えています。
2017/03/15 NF早来 馬体重:424kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。休みなくきっちりと負荷をかけてきたことで体力が付いてきており、現状の調教メニューでは物足りないと言わんばかりの姿を見せています。しかし、体付きはまだ成長途上ということもあり、この馬の良さを最大限に活かすためにも引き続き焦らず接していくことが良策だと感じています。今後もじっくり乗り込み、日々の調教を実りあるものにしていきます。
2017/02/28 NF早来 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。体調は良好で、馬体も徐々に前後のバランスが取れてきていますので、いい成長過程を辿っていると言っていいでしょう。この血統はどちらかというと成長力豊かなタイプが多い印象を受けますので、今の時期は攻めすぎないようじっくり磨きをかけていくことで、将来の飛躍に繋げていければと考えています。
2017/02/15 NF早来 馬体重:421kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。乗り込み量に比例するように徐々に力をつけてきており、坂路コースの調教ではそれほど促していかなくてもしっかり時計が出るようになってきました。馬体重に大きな変化はないものの、息の入りが良くなるなど基礎体力は着実に備わってきていることが感じられますので、引き続き更なる充実を図っていきます。
2017/01/31 NF早来 現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行っています。これまでは負荷がかかり過ぎないように注意してきましたが、体調面に不安な点がないことからこの中間より坂路での調教メニューを強化しています。乗っている感触から以前より体がしっかりしてきた印象を受けますし、実際に坂路コースを最後まで安定した脚取りで登坂できています。緩やかではありますが良い成長を遂げていますので、これまで同様に焦らずじっくり進めていければと考えています。
2017/01/13 NF早来 馬体重:420kg
  年末年始を順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間も本馬に対する育成方針に変わりはなく、過度な負荷をかけるよりは成長度合いに見合った負荷をかけることに終始しています。それ故に他馬よりゆったりめのハロンペースではありますが、手応え自体は良化しており、昨年末と比較すると着実な前進が見られます。時期的に今すぐ競馬というわけではないので焦る必要ななく、今後も潜む素質の高さを少しずつ着実に表面に浮き上がらせるように乗り進めていきます。
2016/12/22 NF早来 馬体重:420kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週5回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター1800m、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行っています。騎乗調教を開始した当初と比べると体を大きく使うキャンターを会得してきたように見受けられますが、フォームの面では改善の余地が残ります。見た目にもこれから変わってくる要素が多いと見ており、実際にこれまでの運動負荷により馬体は徐々に引き締まり、着実にいい筋肉がついてきています。冬場は基礎固めに徹し、暖かくなったころの飛躍につなげていければと考えています。
2016/11/30 NF早来 馬体重:405kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースでキャンター1800mの調整を行っています。幼さを残す体型ではありますが、跨ると背中の感触はよく、良質な母系の出身であることを意識させます。力を付けてくれば自ずといい走りを見せてくれるようになると思いますので、ここはじっくり乗り込みを継続していくことで基礎体力のさらなる向上を図り、今後のペースアップに備えていきたいと思います。
2016/10/31 NF早来 馬体重:400kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動とロンギ場でキャンターを行っています。ボディコンディションは良好で、気性的にも扱いやすく手のかからないタイプですが、まだ幼さの残る体付きをしていますので焦らず進めていく方針です。カイバはきちんと食べてくれていますので、まずは馬体をしっかり膨らませることで今後の育成調教に備えていきます。
2016/09/30 NF早来 馬体重:396kg
  現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内での鞍付けや騎乗馴致を行っています。まだ成長の余地を多分に残していますが、現時点でもしっかりとした骨格に弾力感のある筋肉をまとっており、その馬体から繰り出されるフットワークは回転が実に速く、スピード感あふれる動きを披露しています。母系に並んだ馬名を見ても成長力に富んだ一族ということが分かりますので、今後の伸びシロの大きさを考えるとまだまだ大きく変わってくることは必至と言えるでしょう。
2016/09/20 NF早来 20日にNF早来へ移動しました。
2016/08/25 ノーザンファームYearling 馬体重:388kg  体高:150.5cm  胸囲:164.0cm  管囲:18.1cm  予定育成牧場:NF早来

キャロットFより

 

スウェアジーク嬢のレポートです。

 

スウェアジーク

Swear Sieg(英語、独語) 誓う+勝利(独)。勝利を誓う。母名より連想

父ジャングルポケット

母スウェアトウショウ

牝2歳

黒鹿毛

'15/3/20生

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポチっとな

2017年04月22日 13時02分55秒 | 競馬

残り物には福がある

 

かもしれないのでポチっとな

 

スウェアジーク

 

ミラクル君も残ってたけど今やオープン馬

 

ミラクル君のようにオープンまで頑張ってもらいたい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズミラクル 4/14,18レポート

2017年04月18日 20時06分51秒 | ローズミラクル(キャロットF)
更新日付 在厩場所 レポート
2017/04/18 NFしがらき 軽めの調整を行っています。「左上腕部の傷みということでこちらに移動してきました。こちらではウォーキングマシンで軽い運動を行いつつ、患部の状態の把握に努めているところです。おそらく筋肉を傷めたのだろうという見立てではありますが、箇所としては腱鞘炎などの可能性もありますし、もうしばらくは慎重に状態を確認していきます」(NFしがらき担当者)
2017/04/14 NFしがらき 14日にNFしがらきへ放牧に出ました。

キャロットFより

 

ミラクル君のレポート更新。

 

皐月賞の日の春雷Sを脚の異常のため回避しまして

14日にしがらきに放牧に出ました。

 

もうしばらくは慎重に様子を見るとのことですが

軽いもので済んで欲しいですな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レレオーネ 4/11,18レポート

2017年04月18日 20時00分43秒 | レレオーネ(キャロットF)
更新日付 在厩場所 レポート
2017/04/18 NFしがらき 周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も坂路ではハロン15秒近いところを取り入れて調教を行っています。本数はしっかりと乗り込んでいて調整自体は順調なのですが、前肢に比べるとトモの踏み込みなどはもう少し良化の余地がありそうですし、このまま調教を進めてさらに良さを引き出していければと思います」(NFしがらき担当者)
2017/04/11 NFしがらき 周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン15秒近くまで脚を伸ばしており、日によっては1日に2本登坂するなどしっかりと乗り込むことができています。相変わらずいい動きを見せてくれていますし、反動なども見られずここまでは順調に進めることができていますので、この調子で良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

キャロットFより

 

レレオーネ君のレポート更新。

 

NFしがらきに行って1ヶ月ちょいですがしっかりと

乗り込まれていますがもう少し良化の余地がありそうと。

 

長くならないと思いましたがもう少ししがらきにいそうですな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★引退馬★

引退馬
ダンスオールナイト2009年3月に引退して社台Fに繁養
ラークフライト2009年9月、骨折により引退することになりました
ドリーミーペガサス2010年1月 球節部腫れ再発のため引退
ダンスアムール 2010年8月 これまでに7戦すれど勝ち上がれず引退
オーヴェルニュ2010年12月 浅屈腱炎のため引退
レッドディーヴァ2011年3月、骨折処置後容体悪化のため天国に旅立ちました 
クラッシーゲイト 2011年7月浅屈腱炎のため引退が決まりました
アンライバルド 2011年8月屈腱炎再発のため引退、種牡馬入りすることに
マスターオブゲーム 2012年3月重度の屈腱炎を発症 引退することになりました
イグアス 2012年9月 屈腱炎再発で引退することになりました
トゥルーマートル 2012年11月 園田競馬レース中故障発生 天国へ
リアルアヴェニュー 2012年11月心臓の具合が良くなく引退
ダンスフェイム 2013年9月 勝ち上がれずに引退
レアーレスパーダ 2014/12/27のレースを持って引退することになりました
インステイト 2015年1月 屈腱炎のために引退することに
プルママルカ 2015年2月大井に移籍すれど2勝出来ず引退

★引退馬2★

引退馬2
フォルラーヌ 2015/6/3調教中に負傷 引退することに
レンベルガー 勝ち上がれず引退することになりました
ダンスアミーガ
2016年10月引退して繁殖入りすることとなりました
ハイアーレート
2017年2月引退
レッドフォルツァ 2017年3月引退

※ブログ通信簿

プロフィール

yamanone2004
性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
一口馬主をやってます。
はじめはただの競馬好きの
おっさんだったのですが(^_^;)

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新トラックバック

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0