山の花に会いに行く

山で出会った花々をアルバム風にまとめていきます

新潟 三ノ峠山の花

2016-10-13 | 2015年山行
◎ 山の特徴
  長岡市街の東方に鋸山(765m)を最高峰とする山並が連なり、地元では「東山」といわれています。
  三ノ峠山(さんのとうげやま 469m)は「東山」の前衛にあり、展望と花の山として人気です。
  麓には市営スキー場や牧場、キャンプ場があり、手軽なハイキングコースになっています。雪の残る時期に行きました。
◎ 山行日  2015年4月28日
  前夜、関越道を降りて登山口に向かうが、暗くて案内板が見つけられず、クルマで迷走。とにかく高い所の駐車場で車中泊。
  快晴の朝、辺りを見ると、見晴らしのいい芝地の公園内にいて、すぐ近くに登山口の案内板があり、まずはホッとした。
  道沿いに白いトキワイカリソウが続き、山頂にはカタクリが咲いていた。まだ時間があるので、鋸山が見える所まで行った。
  残雪が多い道の脇にはカタクリの群れやスミレなど春の花が一斉に咲いていた。低い山なのに、花の多さに驚いた。






 「トキワイカリソウ」
  登り始めからしばらくの間、道の両側に白い花が続いていて、ちょうど朝日に輝いていた。






 「トキワイカリソウ」






 「キクザキイチゲ」






 「キクザキイチゲ」






 「中腹から長岡市街」
  新幹線の長岡駅、その先に信濃川、遠方には日本海に近い弥彦山に続く山並が望めた。






 「カタクリ」
  こんなにたくさん咲いているカタクリを見たのは初めてです。誰もいない所で至福のひと時を過ごした。






 「カタクリ」






 「カタクリ」
  カタクリの咲く中を登山道が続いていた。素敵な所です。






 「カタクリ」






 「オオバキスミレ」






 「オオバキスミレ」






 「ショウジョウバカマ」






 「タチツボスミレ」






 「ヤマエンゴサク」






 「山の雪解け」
  鋸山に続く荒々しい山並が見える所まで来た。ここで、山菜採りの地元のご夫妻としばらくお話しした。






 「サクラ咲く」
  山の春が一斉に到来した雰囲気です。
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新潟 白根山の花 | トップ | 北アルプス朝日岳の花 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。