風とともに走れよ自転車

旅日記。今の自分のモノローグ。

老人よ書をすて旅に出よう

2017年08月09日 | 日記
台風が通り過ぎて行った。
日本列島に沿って、非情な大雨を降らせながら。
台風一過はうだる暑さだ。
我が一家もうだる暑さ。

夕方5時過ぎから自転車走行。
自称トレーニングと言う。
いつものコースを走る。
ハナジ(以前に鼻血をした)コーナーを曲がり、田んぼのなか真っ直ぐ伸びる農道を突っ切り、
国道を横切り、その先のニュータウンの坂道を頑張る。
これが、この頃のトレーニングコースになっている。
大汗をかく。

この蒸し暑く寝苦しい日々に汗をかくことは、
身体にいいことが本能的に分かる。

最近の話題に、高齢者の自転車長旅がニュースになっていた。
一つは、日本人のシニアの方。北アメリカ大陸の横断ニュース。
もう一つは、アメリカ人。ヨーロッパ大陸の走破。
昨年、今年とわれわれも自転車ロング旅をしてきたので、
旅を続ける苦労とそれを上回る愉快、痛快、爽快さが実感できる。

異国の風を感じることは、
我が日本の風土を感じることにつながると思う。
世界の危機を見ることは、日本の危うさに気づくことにも。

老人よ書をすて旅に出よう。
世界のシニアはもっと元気だぞ。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日はフランス革命記念日だ | トップ | 音楽コンクール(チェロ部門... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。