風とともに走れよ自転車

旅日記。今の自分のモノローグ。

寒の戻りも去りました。フランス文学に挑戦だ。

2017年03月29日 | 日記
寒の戻りも去り、街路の桜もまた元気づいてきたようです。
満開までもう少しかな。
桜もいいけど野の一面の菜の花も春を感じさせてくれる。
色のない街の風景が一新する。
今年も季節が巡ってきたことの実感。

フランス語の勉強もここで一新。
新しい ノートも買い求めた。
バルザックに挑戦だ。
「ゴリオ爺さん」の翻訳を一気に読んだ。
19世紀フランス文学の要と言われている。
ここからは原文に 挑戦だ。
そう言えば、レミゼラブルは 中途半端だったな。

春だ!
新しいことに手を出そう。
どこまでも中途半端に。
人生に完結なしだよね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 法華経を読み続ける | トップ | 桜もいいけどケヤキの若葉もね »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。