晴耕雨読、山

~菜園・読書・山・写真・その他、気まま日記~

梅の実を取りながら・・・

2017年06月20日 | 雑記

少雨も今日まで、明日から本格的な梅雨になりそう。庭木の葉の間から差し込む眩い朝陽、こんな光景もしばらくはお預けになるかもしれない。梅の実が黄色くなって熟してきたので取ることにする。例年より少な目と思ったがそうでもない。脚立を使い、梅の木の間に首を入れると連なって実っている。手が届かないところは枝切り棒で落として小一時間、段ボール箱一杯に。重さ約9㎏でほぼ例年並みの量。小粒はジュースに、もちろん手製の梅干しがメインだ。春に花を咲かせて、この時季には実を届けてくれる梅の木。これからもう一仕事が残っている。葉を茂らせ、灼熱の陽を多少は遮ってくれる。こういう時にしか思い出せないが、10年以上も前に母が植えてくれたものだ。

         

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« けんかつ『伊勢物語』失敗の巻 | トップ | 今度こそ、梅雨空を期待 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。